• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 文化・スポーツ > 第75回国民体育大会(燃ゆる感動かごしま国体)・第20回全国障害者スポーツ大会(燃ゆる感動かごしま大会)

  • 鹿児島市総合案内コールセンター サンサンコール 099-808-3333 年中無休 午前8時~午後9時

あなただけの鹿児島市 マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

使い方

ここから本文です。

更新日:2017年12月5日

第75回国民体育大会(燃ゆる感動かごしま国体)・第20回全国障害者スポーツ大会(燃ゆる感動かごしま大会)

国民体育大会(国体)とは

国民体育大会は、毎年、都道府県持ち回りで開催されるわが国最大かつ最高のスポーツの祭典です。

天皇杯(男女総合優勝)、皇后杯(女子総合優勝)の成績対象となる都道府県対抗形式の正式競技(37競技)のほか、特別競技(1競技)、公開競技(5競技)、デモンストレーションスポーツが実施されます。

平成32年(2020年)に開催される第75回国民体育大会(燃ゆる感動かごしま国体)は、昭和47年の第27回国民体育大会(太陽国体)以来、48年ぶりに鹿児島県で開催されます。

鹿児島市では、正式・特別競技15競技と、デモンストレーションスポーツ2競技が開催されます。

全国障害者スポーツ大会とは

全国障害者スポーツ大会は、障害のある選手が競技等を通じ、スポーツの楽しさを体験するとともに、多くの人々が障害に対する理解を深め、障害のある人の社会参加を推進することを目的として開催される国内最大の障害者スポーツの祭典で、平成12年まで別々に開催されていた「全国身体障害者スポーツ大会」と「全国知的障害者スポーツ大会」を統合し、平成13年に第1回大会が宮城県で開催されました。

以降、オリンピック終了後に開催されるパラリンピックと同じように、毎年、国民体育大会終了後に開催され、鹿児島県では、平成32年(2020年)に開催される第75回国民体育大会(燃ゆる感動かごしま国体)の後、第20回全国障害者スポーツ大会(燃ゆる感動かごしま大会)が開催されます。

鹿児島市では、正式競技7競技が開催されます。

 

燃ゆる感動かごしま国体・かごしま大会の詳細については、市実行委員会のホームページをご覧ください。

よくある質問

お問い合わせ

観光交流局 国体推進課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-808-0032

ファクス:099-808-0083

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?