• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 市政情報

ホーム > 産業・しごと > 商工業 > 海外展開支援 > 海外への販路拡大を支援(海外販路拡大ステップアップ支援事業)

  • 鹿児島市総合案内コールセンター サンサンコール 099-808-3333 年中無休 午前8時~午後9時

あなただけの鹿児島市 マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

使い方

ここから本文です。

更新日:2019年5月1日

海外への販路拡大を支援(海外販路拡大ステップアップ支援事業)

鹿児島市では、市内の中小企業者等の海外に向けた販路拡大を支援します。

目的

鹿児島市海外販路拡大ステップアップ支援事業は、鹿児島市の中小企業者等が、海外への販路を拡大するため、翻訳を伴う海外向け商品パッケージ及び販促品の作成、外国語版ホームページを作成する経費の一部を助成するものです。

概要等

補助対象者

本市に主たる事業所を有する中小企業者等で、物品の販売を行うもの(納期が到来している市税を完納していること)

  1. 中小企業者等とは、中小企業基本法第2条第1項各号のいずれかに該当する者で、個人事業主も含みます。また、事業協同組合、企業組合及び商工組合など、中小企業者で構成する団体等も対象とします。
  2. 暴力団又は暴力団員、もしくは暴力団に関与している事業者等は申請できません。

補助対象事業

  1. 翻訳を伴う海外向け商品パッケージ及び販促品の作成
  2. 外国語版ホームページの作成及びリニューアル
  • (1)事業に着手する前に申請を行うこと
  • (2)令和2年3月末日までに事業が完了すること
  • (3)対象外となるもの
  • 翻訳を伴わないもの・飲食店のメニュー表の作成
  • 外国語版ホームページについては、改良ではなく説明等を追加するだけのものはリニューアルとして認めません。

補助対象経費

  1. 翻訳料(商品パッケージや販促品作成時の翻訳に係る経費)
  2. デザイン制作費(商品パッケージや販促品作成時の経費。1.の翻訳料を伴うものであること
  3. 印刷費(商品パッケージや販促品作成時の経費。1.の翻訳料を伴うものであること
  4. 外国語版ホームページ作成及びリニューアルに係る経費
  5. サーバー契約初期経費
  6. 独自ドメイン取得経費
  7. その他、市長が必要と認める経費

(注)日本語版ホームページの作成に係る経費、パソコン等設備導入費、通信経費、維持管理費、コンサルタント経費、その他外国語版ホームページの作成に直接関係しない経費は対象となりません。

(注)鹿児島市以外から、同補助対象経費の一部に対する補助金等の交付を受けている場合は、その補助対象となった経費を控除した額が、本事業の補助対象経費となります。

(注)補助金の交付決定通知日より前に支払った経費は対象になりません。(申請から交付決定通知まで約3週間程度かかりますので、事業に着手する前に申請してください。)

(注)交付申請時に申請した補助対象経費の範囲内のみ対象です。あらかじめ補助対象経費として申請の無かった経費は対象になりません。

補助金の額及び限度額

補助対象経費の2分の1以内、一対象者あたりの上限額は下の表のとおりとします。

補助対象事業・区分

補助金上限額

翻訳を伴う海外向け商品パッケージ及び販促品の作成

50,000円

外国語版ホームページの作成及びリニューアル

100,000円

 

申請期間

随時受付いたします。

申請方法

(1)~(4)の書類に必要事項を記入の上、押印し、(5)~(10)の資料を添えて、持参又は郵送により提出してください。

  • (1)補助金等交付申請書
  • (2)海外販路拡大ステップアップ支援事業実施計画書、及び事業収支予算書
  • (3)暴力団排除に関する誓約・同意書
  • (4)鹿児島市税納付状況確認に関する同意書(別紙)又は滞納がないことの証明書
  • (5)パッケージ・販促品を作成する商品の概要がわかるもの(商品パンフレットなど)
  • (6)ホームページの作成内容がわかるもの(仕様書、企画書など)
  • (7)リニューアル前のホームページの内容がわかるもの(全ページのコピー)
  • (8)必要経費の見積書等((2)の事業収支予算書に記載した経費全て)
  • (9)会社概要又は会社案内
  • (10)商業登記簿謄本(登記事項証明書)、個人事業者の場合は住民票(原本で、発行後3か月以内のもの)

(注)「滞納がないことの証明書」(有料)は本庁資産税課及び各支所税務課(係)で申請してください。

申請書類については、事前に確認しますので、提出前にメールで送信してください。(送付先:産業政策課メールアドレス画像)

(注)メールアドレスは、迷惑メール防止のため画像にしてあります。お手数ですが「送信先」に直接アドレスを入力して送信してください。

審査

提出された交付申請書等を審査の上、その結果を書面により通知します。

補助金等交付手続の流れ

応募から補助金交付までの流れです。(赤字個所が必要な手続き等です。)

(1)補助金交付の申請

(2)書類審査(事業内容、事業に係る経費等)

(3)補助金交付決定通知(ここまで約3週間)

(4)事業実施、補助対象経費の支払い

(5)事業実績報告の提出

(6)補助金交付額決定通知

(7)補助金の交付請求

(8)補助金交付

(9)補助金の受領

その他

  • (1)補助金の交付額は、交付決定額の範囲内となります。結果的に申請していない経費が発生しても、補助対象経費とはなりません。
  • (2)申請内容等に虚偽の記載が判明したときや、申請要件に該当しなくなったときは、補助金の交付決定が取り消され、既に補助金が交付されているときは、返還していただきます。
  • (3)補助金の申請、実績報告及び請求の為に提出された書類等は返却いたしませんので、あらかじめご了承ください。また、これらの書類等は、本事業における審査及び助成後の支援以外に使用することはありません。

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業局産業振興部産業政策課 企画調整係

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1318

ファクス:099-216-1303

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?