ここから本文です。

更新日:2019年10月2日

プレミアム付商品券

消費税・地方消費税率の10%への引上げが住民税非課税の方・小さな乳幼児のいる子育て世帯の方の消費に与える影響を緩和するとともに、地域における消費を喚起・下支えすることを目的として、プレミアム付商品券の販売を行います。

住民税非課税者分のプレミアム付商品券購入引換券交付申請書は、対象と思われる方に令和元年7月16日(火曜日)から順次発送しています。

なお、商品券の使用可能店舗の募集は、令和元年7月11日(木曜日)から開始しています。「9.商品券の販売店舗及び使用可能店舗の募集」をご覧ください。

1.購入対象者

購入対象者は、以下の要件((1)または(2))を満たす方になります。

(1)及び(2)の両方の要件に該当する方は、両方とも対象になります。

(1)住民税非課税者⇒申請が必要です。

  • 平成31年1月1日時点で本市の住民基本台帳に登録されている方
  • 令和元年度の市町村民税(均等割)が課税されていない方

ただし、市町村民税(均等割)が課税されている方の配偶者や扶養親族等、生活保護の被保護者等及び市において、購入引換券の交付決定がされる前に亡くなられた方は対象外

(2)学齢3歳未満の子が属する世帯の世帯主(以下「子育て世帯主」と言います。)

  • 次の各区分における基準日時点で本市の住民基本台帳に登録されている方
  • 当該区分の対象となる子がいる世帯の世帯主

区分

基準日

対象となる子の生まれた日

A

令和元年6月1日

平成28年4月2日から令和元年6月1日まで

B

令和元年7月31日

令和元年6月2日から令和元年7月31日まで

C

令和元年9月30日

令和元年8月1日から令和元年9月30日まで

 

2.購入単位および購入限度額

1冊5千円(500円券の10枚つづり)の商品券を4千円で合計5回まで購入できます。

5千円分の商品券を購入するごとに、1つの確認印が購入引換券に押印されます。

購入限度額は、購入対象者(子育て世帯主は子ども)1人につき2万5千円(販売額2万円)

 

3.商品券の販売期間と使用期間

  • 販売期間:令和元年10月1日(火曜日)から令和2年2月29日(土曜日)まで
  • 使用期間:令和元年10月1日(火曜日)から令和2年3月31日(火曜日)まで

販売店舗(販売所)は、市内に56か所あります。次のリンク先をご覧ください。

販売店舗(商品券販売所)一覧(外部サイトへリンク)

使用可能店舗は、市内全域から広く公募しており、現在、二次募集期間中です。

現在登録されている使用可能店舗は、次のリンク先をご覧ください。

使用可能店舗(外部サイトへリンク)

4.商品券の取扱い

  • 商品券の使用対象外の商品等は次のとおりです。

ア.不動産や金融商品
イ.たばこ
ウ.商品券、プリペイドカードなど換金性の高いもの
エ.風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律第2条第5項に規定する性風俗関連特殊営業において提供される役務
オ.国税、地方税や使用料などの公租公課

  • その他の留意事項

ア.登録店舗において、使用期間内に限り使用可能。
イ.つり銭は支払われない。
ウ.転売、譲渡及び換金はできない。

5.購入引換券の交付申請方法

  • 住民税非課税者分の購入引換券の交付申請は、原則として「郵送申請」となります。

申請方法

申請受付開始日

受付場所

受付時間

郵送申請

令和元年7月16日(火曜日)から

本庁のみ

窓口申請

令和元年8月19日(月曜日)から

本庁及び各支所

8時30分から17時15分

(土・日、祝日は除く)

 

  • 子育て世帯主分の購入引換券の交付申請は不要です。市より対象の方へ購入引換券を送付します。

6.申請期限

令和元年12月27日(金曜日)必着

7.購入引換券の交付時期

購入引換券は、郵送により交付します。

種別

交付開始時期

備考

(1)住民税非課税者分 令和元年9月19日(木曜日)から

資格審査等のため、申請から交付まで3週間程度かかります。

(2)子育て世帯主分
  区分A及び区分B 令和元年9月19日(木曜日)

区分A,B,Cは、「1.購入対象者」の(2)をご覧ください。

  区分C 令和元年10月24日(木曜日)  

 

8.本市へ転入した方の購入引換券の交換

基準日以降に本市へ転入され、他市町村から交付された購入引換券をお持ちの方は、購入確認欄の未押印欄数に応じて、本市の購入引換券と交換することができます。例えば、転出前に確認印が2つ押されていた場合、本市では同じく確認印が2つ押された本市の購入引換券と交換します。この場合、本市では購入単位3つ分の商品券が購入可能です。

  • 交換期間・時間

令和元年10月1日(火曜日)から令和2年2月28日(金曜日)(土・日、祝日及び年末年始を除く)

8時30分から17時15分

  • 交換場所

本市の本庁及び各支所のプレミアム付商品券窓口

  • 交換方法

転出元で発行された購入引換券と購入引換券に記載された氏名と一致する資料及び現住所地を示す資料をお持ちください。

資料とは、有効期限内の公的証明書(運転免許証、マイナンバーカード、パスポート、障害者手帳、健康保険証、敬老パス、友愛パスなど)のほか、社員証、学生証、郵便物などです。

9.商品券の販売店舗及び使用可能店舗の募集

  • 販売店舗(募集は終了しました。)

募集期間:令和元年7月11日(木曜日)から令和元年8月2日(金曜日)まで

  • 使用可能店舗

一次募集期間:令和元年7月11日(木曜日)から令和元年8月20日(火曜日)まで(終了しました。)

二次募集期間:令和元年8月21日(水曜日)から令和元年10月31日(木曜日)まで

募集店舗数:約3,000店舗以上(上限なし)

応募方法:専用ホームページからの申し込み(FAXも可)

  • 申し込み方法などの詳細は、次のリンク先をご覧ください。

鹿児島市プレミアム付商品券取扱店舗応募専用ホームページ(外部サイトへリンク)

プレミアム付商品券の制度内容・申請方法などご不明な点はコールセンターへお問い合わせください。

  • 鹿児島市プレミアム付商品券コールセンター<8時30分から17時15分(平日のみ)>

専用ダイヤル099-808-6001

プレミアム付商品券に便乗した”うそ電話詐欺”や”個人情報の詐取”にご注意ください。

  • 「プレミアム付商品券」を販売するために、鹿児島市や内閣府などが手数料などの振込を求めることは、絶対にありません。
  • 鹿児島市や内閣府などがATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
  • 現時点で、鹿児島市や内閣府などが住民の皆様の世帯構成などの個人情報を照会することは、絶対にありません。
  • ご自宅や職場などに市や内閣府の職員などをかたった電話がかかってきたり、郵便が届いたら、迷わず、鹿児島市や最寄りの警察署(または警察相談専用電話(#9110))、消費者ホットライン(局番なし188)にご連絡ください。

 

 

よくある質問

お問い合わせ

健康福祉局すこやか長寿部健康総務課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1239

ファクス:099-216-1242

産業局産業振興部産業支援課 

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1322

ファクス:099-216-1303

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?