• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 市政情報

ホーム > 健康・福祉 > 生活保護 > 【令和4年8月31日まで申請期間が延長されました】新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金

ここから本文です。

更新日:2022年5月10日

【令和4年8月31日まで申請期間が延長されました】新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金

  • 申請期限が令和4年8月31日まで延長されました。
  • 求職活動要件が緩和されました。当分の間、以下の2点について、回数をそれぞれ月1回に緩和します。

・月2回以上としているハローワーク等での職業相談等

・原則、週1回の企業への応募等

 

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、総合支援資金等の特例貸付を利用できない世帯で一定の条件を満たす世帯に対し、「新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金」を支給しています。

鹿児島市では、令和3年7月1日から以下の場所にて窓口を開設しております。詳細につきましては、問い合わせ先欄をご確認ください。

また、対象者と思われる方にはお知らせを郵送いたします。

問い合わせ先

【鹿児島市窓口】

場所:本庁西別館2階国際交流課隣特設会場(令和4年3月22日より移動しました。)

電話:099-216-6200

時間:8時30分~17時15時(12時~13時は除く)

【厚生労働省】

新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金(特設ページ)(外部サイトへリンク)

コールセンター

0120-46-8030

9時~17時(平日のみ)

よくある質問

お問い合わせ

健康福祉局福祉部保護第一課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-6200

ファクス:099-216-1234

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?