ここから本文です。

更新日:2022年7月22日

陽性者の同居家族など濃厚接触者と特定された方へ

新型コロナウイルスは潜伏期間があるため、濃厚接触者と特定された方はPCR検査の結果が陰性であっても不要不急の外出は避け、自宅待機をお願いいたします。

同居家族など濃厚接触者の検査

濃厚接触者の検査については、同居しているご家族の中で重症化しやすい方(65歳以上、10歳未満、基礎疾患のある方、妊娠中の方など)や症状のある方を優先して行っています。

現在、検査のご案内までは通常より1~2日程度お時間をいただいております。

検査対象者が多いことから、待機期間内に保健所から案内がない場合もありますが、症状がなければ期間終了とともに待機は解除となります。症状が出現したときは受診・相談センター(099-216-1517)にご連絡ください。

なお、陽性になられた方が受診された医療機関で濃厚接触者のPCR検査を受検できる場合は、当該医療機関にご相談ください。

自宅待機期間

待機期間は、陽性者との最終接触日を0日目とし、5日間です。

注)これまで7日間でしたが、令和4年7月22日に国が見直しを行い、5日間に変更となりました。

同居家族の場合は陽性者の発症日(無症状の場合は検体採取日)または家庭内で感染対策を講じた日のどちらか遅い日を0日目として5日間となります。

期間中は、外出を避け、通勤や通学も控えるようお願いいたします。やむなく外出する場合は必ずマスクを着用してください。(濃厚接触者が食料品の買い物に出かけることは不要不急の外出にはあたりません)

待機期間の終了

  • 陽性者との最終接触から5日経過した方は、体調に特に問題がなければ通常の生活に戻っていただいて結構です。
  • なお、薬事承認された抗原定性検査キットをご自身で購入し、待機期間2日目と3日目に検査をして2回とも陰性であれば、3日目から解除することも可能です。

(注)抗原定性検査キットを使用した待機期間の短縮は、これまで「4日目と5日目に検査をして2回とも
陰性であれば5日目から解除」でしたが、令和4年7月22日に国が見直しを行い、「2日目と3日目に検査
をして2回とも陰性であれば3日目から解除」に変更となりました。

(注)職場や学校等でルールを決めている場合もありますのでご確認ください。

(注)解除となった場合でも、7日間が経過するまではご自身の健康状態を確認し、ハイリスク行動は避けてください。

【ハイリスク行動】

高齢者や基礎疾患を持っている人との接触

医療機関や高齢者・障害児施設への不要不急の訪問(病院受診等を除く)

会食や密となる場所への外出

自宅待機中の健康観察

毎日、朝と夕方に1回ずつ体温と健康状態を確認し、体温と症状の変化に注意してください。

健康状態に変化が生じた場合は、受診・相談センター(099-216-1517)にご相談ください。

災害時の避難

自宅待機中に、大雨や台風などにより避難が必要となったときは、一般の避難所は利用できません。受診・相談センター(099-216-1517)または新型コロナウイルス感染症対策室(099-216-1502)にご相談ください。土日祝・夜間で電話がつながらない場合は、市役所の代表電話(099-224-1111)にお電話ください。

よくある質問

お問い合わせ

健康福祉局保健部新型コロナウイルス感染症対策室

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1502

ファクス:099-803-9537

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?