• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 市政情報

ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 流行疾患、感染症 > 新型コロナウイルス感染症 > 保健所からの連絡によりPCR検査を受けた方へ

  • 鹿児島市総合案内コールセンター サンサンコール 099-808-3333 年中無休 午前8時~午後9時

あなただけの鹿児島市 マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

使い方

ここから本文です。

更新日:2021年2月8日

保健所からの連絡によりPCR検査を受けた方へ

1.濃厚接触者の方へ

  • 新型コロナウイルスの潜伏期間は2週間と言われており、PCR検査で陰性であっても、濃厚接触者の方が2週間以内に発症するケースもあります。患者さんとの最終接触日から2週間は、次の3点について注意していただくようお願いします。
    (1)不要不急の外出はできるだけ避けてください。また、通勤や通学もお控えいただくようお願いします。(職場、学校等とご相談をお願いします。)
    やむなく外出する場合は、三密を避け、必ずマスクを着用し、短時間で用事を済ませてください。
    (2)一般的な衛生対策として、手洗い・咳エチケットを励行してください。
    (3)朝と夕方に1回ずつ検温をお願いします。また、健康状態をチェックしていただき、体温と症状の変化にご注意ください。
  • 保健所から電話にて健康観察を行いますが、健康状態に変化が生じた場合には、すぐに保健所の受診・相談センター(099-216-1517)にご相談ください。

2.接触者の方へ

  • 新型コロナウイルスの潜伏期間は2週間と言われています。患者さんとの最終接触日から2週間は、次の2点について注意していただくようお願いします。
    (1)一般的な衛生対策として、手洗い・咳エチケットを励行してください。外出時には、三密を避け、必ずマスクを着用してください。
    (2)体温測定など、毎日、ご自身の健康状態を確認してください。もし、発熱や咳など、風邪のような症状が出たら、すぐに保健所の受診・相談センター(099-216-1517)にご相談ください。

3.よくある質問

  • Q1濃厚接触者が不要不急の外出を控えることは強制ですか。
    A法的に強制力はありませんが、濃厚接触者の方が発症するケースはありますので、感染拡大防止の観点から、お控えいただくようお願いします。
  • Q2濃厚接触者の家族は外出を控える必要がありますか。
    A濃厚接触者の家族の方に対しては、外出の自粛などは求めていません。ただし、濃厚接触者と同様に、念のため、健康観察を行っていただき、特に発熱や咳などの症状が出た場合は、すぐに医療機関を受診してください。
    外出する場合は、いつも以上に感染対策に気をつけて外出をお願いいたします。
  • Q3陰性であったことの証明書がほしいのですが。
    A申し訳ありませんが、証明書は発行しておりません。国(厚生労働省)においても、国内での感染者数が増える中で、保健所への各種証明の請求についてはお控えいただくよう、お願いしている状況です。
    また、PCR検査では、検体を採取する時期などにより、対象者のウイルス量が検出限界以下となり、最初の検査で陰性になった方が、その後、陽性になることもありえます。
    なお、証明書を発行する自費検査を行っている医療機関もございますので、参考にされてください。
    厚生労働省ホームページ(外部サイトへリンク)
  • Q4検査対象となっている濃厚接触者の家族は一緒に検査できますか。
    A一緒に検査はできません。濃厚接触者が陽性になった場合に検査のご案内をすることになります。

お問い合わせ

健康福祉局保健部新型コロナウイルス感染症対策室

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1502

ファクス:099-803-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?