ここから本文です。

更新日:2020年12月10日

関係法令

狂犬病予防関係

狂犬病予防法については、厚生労働省のホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

動物愛護関係

令和元年6月19日に「動物の愛護及び管理に関する法律等の一部を改正する法律」が公布され、令和2年6月1日より段階的に施行されています。

改正の内容や、関係法令・基準等は環境省ホームページ(外部サイトへリンク)をご確認ください。

主な改正内容

動物の所有者等が遵守すべき責務規定を明確化

第一種動物取扱業による適正飼養等の促進等

登録拒否事由の追加

環境省令で定める遵守基準を具体的に明示(遵守基準:飼養施設の構造・規模、環境の管理、繁殖の方法等)【令和3年6月1日施行】

動物の販売場所を事業所に限定

出生後56日(8週)を経過しない犬又は猫の販売等を制限【令和3年6月1日施行】

動物取扱責任者の選任要件の厳格化

動物の適正飼養のための規制の強化

適正飼養が困難な場合の繁殖防止の義務化

都道府県知事による指導、助言、報告徴収、立入検査等を規定

特定動物(危険動物)に関する規制の強化(特定動物のページ

  • 愛玩目的での飼養等を禁止
  • 特定動物の交雑種を規制対象に追加

動物虐待罪に対する罰則の引き上げ

  • 殺傷:5年以下の懲役又は500万円以下の罰金←(改正前)2年以下の懲役又は200万円以下の罰金
  • 虐待・遺棄:1年以下の懲役又は100万円以下の罰金←(改正前)100万円以下の罰金

マイクロチップの装着等【令和4年6月1日施行】

犬猫等繁殖業者へのマイクロチップの装着・登録の義務化(義務対象者以外には努力義務)

登録を受けた犬猫を所有した者に対する変更届出の義務化

施行日

令和2年6月1日施行

  • 下記以外の改正事項全般

令和3年6月1日施行

  • 環境省令で定める動物取扱業の遵守基準
  • 出生後56日を経過しない犬・猫の販売規制

令和461日施行

  • マイクロチップの装着・登録義務等のマイクロチップ関連の事項全般

お問い合わせ

健康福祉局保健所生活衛生課 動物愛護管理係

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-803-6905

ファクス:099-803-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?