緊急情報

現在、情報はありません。

閉じる

更新日:2023年10月1日

ここから本文です。

陽性と診断されたら

医師の指示のもと療養してください。自宅での療養が基本となります。

陽性者への保健所からの連絡はありません。また、陽性になったことについて保健所に連絡する必要もありません。

宿泊療養や食料等の支援、パルスオキシメーターの貸し出しなどは終了しました。

療養期間や症状悪化時の連絡先

療養期間など

【陽性者本人】

  • 療養の目安は発症した翌日から5日間です。
  • 5日目も症状が続いた場合は、熱が下がり、痰やのどの痛みなどの症状が軽快して24時間程度が経過するまで外出を控えて様子を見ることが推奨されています。
  • 10日間が経過するまでは、引き続きマスク着用や高齢者などのハイリスク者との接触を控えるなどの配慮もお願いいたします。

【同居家族】

  • 同居家族に自宅待機などの行動制限はありませんが、家族が発症した翌日から5日間は体調に注意してください。
  • また、7日目までは発症の可能性があるため、マスクの着用や高齢者などのハイリスク者との接触を控えるなどの配慮をお願いいたします。
  • 症状があるときは医療機関の受診か検査キットによる自己検査をお願いします。受診については「症状があるときは(受診に関する相談など)」をご覧ください。

療養期間(PDF:689KB)

症状が悪化したときは

自宅療養中に症状が悪化したときは、かかりつけ医、検査を受けた医療機関またはコロナ・フォローアップセンター鹿児島:050-3310-9706(24時間対応)にご相談ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉局保健部新型コロナウイルス感染症対策室

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1502

ファクス:099-803-9537

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?