ここから本文です。

更新日:2017年12月4日

都市景観事業

本市の景観事業の目標

恵まれた自然、歴史を活かし、また南の島々とのつながりのある特性を活かし、都市景観形成の目標像を「特色ある自然と固有の歴史・文化を活かし、市民・事業者・行政が協働で進める安全で、快適さと潤い、活力に満ちた愛着と誇りが持てるふるさとかごしまの都市景観」とし、美しさと活力が感じられ、愛着と誇りが持てる都市景観を市民・事業者・行政が協働して保全し、修復し、発見し、創造することで形成される、次世代のふるさと意識を育む原風景となる都市景観に取り組んでいます。

本市の景観構成要素

  • 美しく波静かな錦江湾と世界有数の活火山桜島

  • 市の中心部を流れる歴史性を秘めた甲突川とその他の河川

  • 南北約46kmにも及ぶ市街地の貴重な水際線

  • 丘陵部の自然緑地並びに住宅団地

  • 斜面緑地を背景とした、錦江湾・桜島からの市街地

  • 良好な自然環境に囲まれた田園集落

  • 明治維新で西郷、大久保等多くの偉人を輩出した加治屋町や西南戦争の舞台となった城山など風格のある歴史資源

  • 姉妹都市の名称にちなんだナポリ、パース通りなどの緑豊かな広幅員の幹線道路

城山からの眺望みなと大通り公園歴史と文化の道

主な取組について

  • ロマンチックオブジェ事業(PDF:992KB)

  • 市電センターポール事業(PDF:6,535KB)

  • 歴史と文化の道整備事業(PDF:6,469KB)

  • みなと大通り公園整備事業(PDF:6,643KB)

    みなと大通り公園は、平成4年度の完成から25年目の節目を迎えることから、より市民に親しまれる雰囲気づくりに向け、イルミネーション点灯期間中(平成29年12月1日から平成30年1月31日)の噴水稼働時間を見直します。

    午前8時~午後7時

    ⇒午前10時~午後10時(平成29年12月1日~平成30年1月31日)

    午前は1時間サイクル、午後は30分サイクルで稼働し、約12分間の”水のうごき”はすべてコンピュータで管理されております。(最終の稼働は午後9時45分からで、風速2.5m/s以上の場合は停止します。)

    また、鹿児島市景観アドバイザーの意見を参考に、平成29年12月7日から平成30年1月17日は、中央部の噴水照明(12灯)に赤いフィルターを設置します。イルミネーションと調和した従来の透明な噴水照明の中央にロウソクの炎などを連想させる赤色を配置し、夜間景観の暖かさを演出することで、皆様方の鹿児島の冬の楽しい思い出が増えることを願っております。

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設局都市計画部都市景観課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1425

ファクス:099-216-1398

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?