• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 市政情報 > 市長ほっとコーナー > 市政推進にあたっての私の決意

ここから本文です。

更新日:2018年2月21日

市政推進にあたっての私の決意

市長とふれあいトークの様子

 私は、市勢の限りない発展と市民福祉の向上のため、次代の「まち」・「ひと」・「しごと」づくりに、"全力投球・チャレンジ"してまいります。

30年度市政運営の基本的な考え方

 鹿児島市という船の帆を大きく広げ、新たな潮流に乗り出し、市民一人ひとりが「維新のふるさと鹿児島市」の明るい将来像を描けるよう、3つの風を起こしてまいります。

3つの風

たからかに巻き上がる風(次代の「まち」づくりの原動力)

 明治維新150周年や大河ドラマ「西郷どん」の放送という好機を捉え、国際観光都市としての魅力の向上や受入体制の充実など、交流人口のさらなる拡大を図ります。
 また、防災・危機管理体制の充実や、うるおいと機能性を兼ね備えた都市空間の形成などにより、市民が安全で快適に生活できる基盤を整え、さらなる潜在力を引き出すスパイラルとしての「たからかに巻き上がる風」を起こします。

おおらかに包み込む風(次代の「ひと」づくりの推進力)

 若い世代が希望どおりの家庭を築けるよう、結婚・出産・子育ての切れ目のない支援に取り組むとともに、誰もが住み慣れた地域で安心して暮らすことのできる社会を構築します。
 また、郷土に対する愛着心を醸成しながら、次代を担う多様な人材を育成し、市民がそれぞれのステージで自由に輝くことができる「おおらかに包み込む風」を起こします。

のびやかに湧き上がる風(次代の「しごと」づくりのけん引力)

 リノベーションの推進やクリエイティブ産業の育成支援をはじめ、成長が見込まれる新たな産業の創出や、地元企業の競争力強化により、雇用機会の拡大を図ります。
 また、若者、女性、高齢者など誰もが生き生きと働くことができる環境を整え、個人が能力を発揮する中で地域経済を活性化する「のびやかに湧き上がる風」を起こします。

 

 私は、これまで一貫して「市民が主役の鹿児島市の実現」を基本理念とし、協働と連携のまちづくりに注力してまいりました。そのような中で、市民・事業者・市民活動団体など、多様な主体がまちづくりに新風を吹き込み、地域社会を支える大きな力になっています。
 こうした行動力の結集を追い風として、市民が真に"豊かさ"を実感できる都市の実現に全力で取り組み、後世の鹿児島市民にも誇りに感じてもらえる、活力と希望に満ちた時代をみんなで創ってまいります。
 今後とも、さらなるご協力と市政へのご参加をお願いいたします。

お問い合わせ

企画財政局企画部政策企画課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1106

ファクス:099-216-1108

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?