ここから本文です。

災害に備える3ステップ

ステップ1:身の回りの危険や避難場所を知る

災害が迫ってきた時に、とるべき避難行動をとるためには、事前に自宅が安全か知ることや、避難する先を確認しておくことが大切です。かごしまiマップや指定避難所一覧で確認しましょう。

かごしまiマップ(鹿児島市地図情報システム)

「かごしまiマップ(鹿児島市地図情報システム)」へのリンク

指定緊急避難場所を兼ねた指定避難所一覧

1_中央地域(中央地区)(PDF:82KB)2_中央地域(上町地区)(PDF:97KB)

3_中央地域(鴨池地区)(PDF:79KB)4_中央地域(城西地区)(PDF:70KB)

5_中央地域(武・田上地区)(PDF:71KB)6_谷山地域(谷山北部地区)(PDF:80KB)

7_谷山地域(谷山地区)(PDF:75KB)8_伊敷地域(PDF:86KB)

9_吉野地域(PDF:61KB)10_吉田地域(PDF:71KB)11_桜島地域(PDF:81KB)

12_喜入地域(PDF:78KB)13_松元地域(PDF:83KB)14_郡山地域(PDF:75KB)

ステップ2:防災情報の入手・家庭での備え

災害時に適切にあわてず行動するためには、正しい情報を入手することが大切です。また、災害の危険が迫って避難するときに自宅から緊急的に持ち出す「非常持出品」や各家庭最低3日分(推奨1週間分)の「備蓄品」を備えましょう。

防災情報の入手方法

防災情報の入手方法ページへのリンク

家庭内で備えよう

家庭内で備えようページへのリンク

ステップ3:災害時の避難行動

鹿児島市では令和元年6月から警戒レベルを用いた避難情報を発令しています。避難情報発令時にとるべき避難行動について確認しましょう。また、避難所に避難する際は、1~2泊できるくらいの水、食料、生活用品(毛布など)を持って避難しましょう。

避難情報を知る(「警戒レベル」を用いた避難勧告等の発令)

避難情報を知る(「警戒レベル」を用いた避難勧告等の発令)ページへリンク

市民の避難行動の周知動画

市民の避難行動の周知動画ページへリンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

危機管理局 危機管理課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1213・1513

ファクス:099-226-0748