ここから本文です。

更新日:2018年7月13日

洪水ハザードマップ

本市では、水防法に基づき、鹿児島県により指定された4河川の浸水想定区域について、洪水ハザードマップを作成しております。

ハザードマップを参考にして、

  • (1)危険箇所(浸水想定区域や土砂災害警戒区域周辺など)
  • (2)避難場所(最寄りの指定避難所や丈夫な建物の上階など)
  • (3)避難経路(河川やがけ地の近くを避けた安全なルート)

をあらかじめ確認しましょう。

浸水想定区域の作成に当たっては,支派川のはん濫,想定を超える降雨,高潮,内水によるはん濫等を考慮していませんので,この浸水想定区域に指定されていない区域においても浸水が発生する場合や想定される水深が実際の浸水深と異なる場合があります。大雨の際には、テレビ(地デジデータ放送)、ラジオ、インターネットなどで、河川の水位情報や雨量、洪水警報などの最新情報を入手し、身の危険を感じたら早めの避難を心がけましょう。

 

(注意)稲荷川、甲突川、新川の洪水浸水想定区域については、最新の調査結果ではございません。一部区域が異なったりしておりますので、最新の情報は平成30年3月に発行したわが家の安心安全ガイドブックを参照してください。また、洪水ハザードマップと鹿児島iマップの洪水浸水想定区域は、鹿児島県が調査し指定した結果をもとに作成しています。県による調査基準時点後の宅地造成工事(区画整理事業等によるかさ上げ、山を切り開いたところなど)や河川の改修状況を反映しておりません。


(1)甲突川(上流域)洪水ハザードマップ(PDF:23,045KB)

(2)甲突川(中流域)洪水ハザードマップ(PDF:33,799KB)

(3)甲突川(下流域)洪水ハザードマップ(PDF:32,976KB)

(4)稲荷川洪水ハザードマップ(PDF:21,128KB)

(5)新川洪水ハザードマップ(PDF:25,273KB)

(6)永田川洪水ハザードマップ(PDF:25,393KB)

河川別浸水想定区域に関する情報

河川名

指定年月日

ハザードマップ配布年月

はん濫予測に用いた雨量条件

甲突川

平成21年2月17日

平成21年2月17日

100年に1回程度の大雨

(甲突川流域の24時間雨量394mm、1時間雨量110mm)

稲荷川

平成23年3月18日

平成23年3月18日

50年に1回程度の大雨

(稲荷川流域の1時間雨量63mm)

新川

平成23年3月18日

平成23年3月18日

100年に1回程度の大雨

(新川流域の24時間雨量290mm、1時間雨量90mm)

永田川

平成23年3月18日

平成23年3月18日

100年に1回程度の大雨

(永田川流域の1時間雨量61mm)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

危機管理局 危機管理課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1213・1513

ファクス:099-226-0748

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?