• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 市政情報

ホーム > 子育て・教育 > 子育て支援の手当・助成 > 令和3年度子育て世帯への臨時特別給付

ここから本文です。

更新日:2022年1月18日

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付

令和3年11月19日に閣議決定された「コロナ克服・新時代開拓のための経済対策」において、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている子育て世帯を支援する観点から、臨時特別の給付金を支給することになりました。

本市におきましては、令和3年12月27日から支給を開始し、令和4年1月18日から高校生等の児童においても申請受付を開始します。対象と思われる方に案内を送付しました。申請が不要な方必要な方がいらっしゃいますので、申請が必要な方は申請期限までに申請願います。なお、令和2年の所得にかかわらず、案内を送付しておりますので、案内が届いたことで必ずしも支給対象となるわけではございません。以下の支給要件をご確認ください。

申請が必要な方についてのご案内

1.支給対象者

対象児童を養育する児童手当受給者または主たる生計維持者等

2.対象児童

(1)令和3年9月分の児童手当(本則給付(注1))支給対象となる児童(中学生以下)

(2)平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれの児童(高校生等)(注2)

(3)令和3年9月1日から令和4年3月31日までに生まれた児童(新生児)

(注1)本則給付とは、児童手当の額が3歳未満15,000円、3歳以上小学校修了前10,000円(第3子以降は15,000円)、中学生は10,000円支給されているものです。特例給付の支給対象(月額一律5,000円支給されている方)の児童は、今回の給付金は対象外となります。また、主たる生計維持者の令和2年の所得が児童手当の所得制限限度額以上となっている場合も対象外となります。

(注2)配偶者がいる場合は対象外となります。

児童手当の所得制限限度額

扶養親族等の数

所得制限限度額(万円)

収入額の目安(万円)

0人

622

833.3

1人

660

875.6

2人

698

917.8

3人

736

960

4人

774

1002

5人

812

1040

注1.「扶養親族等の数」とは、税法上の人数です。また、「収入額の目安」は給与収入のみで計算しています。

注2.所得税法に規定する同一生計配偶者(70歳以上の者に限る)又は老人扶養親族がある者についての限度額(所得額ベース)は上記の額に当該同一生計配偶者又は老人扶養親族1人につき6万円を加算した額。

注3.扶養親族等の数が6人以上の場合の限度額(所得額ベース)は、1人につき38万円(扶養親族等が同一生計配偶者(70歳以上の者に限る)又は老人扶養親族であるときは44万円)を加算した額。

3.支給額

児童一人当たり10万円(現金)

4.申請が不要な方 

令和3年12月27日に中学生以下の児童の給付金が支給された方で、令和3年9月30日時点で高校生等を養育しているの方(公務員は除く)については、前回同様に児童手当支給口座に振り込みます。詳細は郵送される給付案内をご覧ください。ただし、受給を希望されない方につきましては、令和4年1月24日午後5時必着にて受給拒否の届出書を提出してください。

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付受給拒否の届出書(エクセル:21KB)

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付受給拒否の届出書(PDF:201KB)

5.申請が必要な方 

令和3年9月30日時点で養育者の住民票が鹿児島市にある以下の方が対象となります。

(児童と同居している世帯の方へ申請書を送付しておりますが、新生児のいる方や対象と思われるが申請書が届かない方は下記「子育て世帯への臨時特別給付」コールセンターまでお問合せいただくか、下記提出書類をご確認のうえ郵送してください。)

  • 公務員の方
  • 2.対象児童(2)高校生等のみを養育する方
  • 2.対象児童(3)新生児を養育する方(注1)
  • 児童手当の現況届が遅れたことにより、本市から給付金について申請不要とするご案内がなかった方

(注1)申請不要として本市から令和3年12月27日に支給された方で、令和3年10月1日以降に生まれた児童については申請が必要となります。

6.給付金申請手続き

新型コロナウイルス感染症対策のため、郵送での手続きにご協力をお願いします。

提出書類 

(2)申請者本人確認書類の写し(運転免許証、マイナンバーカードなど)

(3)受取口座を確認できる申請者名義の通帳又はキャッシュカードの写し

(4)申請者及び配偶者の令和3年度市区町村民税の課税証明書等(所得額の記載のあるもの)(令和3年1月1日に市外に居住する場合に限る)

(5)対象児童の世帯の住民票(対象児童が市外に居住する場合に限る)

(6)令和3年9月分の児童手当を受給していることがわかる給与明細等の書類(中学生以下の児童を養育している公務員のみ)

申請期限

令和4年3月4日(金曜日)17時必着(新生児については令和4年3月31日生まれまでが対象となることから、この限りではありません)

7.その他

(1)ドメスティックバイオレンス(DV)被害により、対象児童とともに避難している方は、避難先で給付金を受け取ることができる場合があります。また、DV被害によりお子さんとともに避難されている方等へ給付金を支給する場合、他方の配偶者等は支給を受けられません。詳細はこども福祉課児童給付係までお問い合わせください。

(2)申請後に振込口座が解約・変更等され、令和4年3月31日までに振込できない場合は給付金は支給されません。

(3)給付金の支給を受けた後に支給対象者の要件に該当しないことが判明した場合や、偽りその他不正の手段により給付金の支給を受けた場合は、給付金の返還を求めます。

(4)すでに他の市区町村から給付金の支給を受けている方は、鹿児島市からの給付金の対象とはなりません。

(5)支給を受ける権利は、譲り渡し、または担保に供してはなりません。

(6)振り込め詐欺や個人情報の詐取にご注意ください。ご自宅や職場など鹿児島市役所や内閣府(の職員)などをかたった不審な電話や郵便があった場合は、鹿児島市の窓口や最寄りの警察署にご連絡ください。

お問い合わせ・申請書受付・郵送先

「子育て世帯への臨時特別給付」コールセンター(令和4年1月7日より設置) 

電話番号:099-216-6050
受付時間:午前8時30分から午後5時15分(土曜・日曜・休日除く)

「子育て世帯への臨時特別給付」申請受付窓口(令和4年1月11日より設置)

場所:鹿児島市役所本庁本館2階202会議室
受付時間:午前8時30分から午後5時15分(土曜・日曜・休日除く)

郵送先

〒892-8677
鹿児島市山下町11番1号
鹿児島市役所「子育て世帯への臨時特別給付事業担当」

制度の一般的なお問い合わせ

「令和3年度子育て世帯への臨時特別給付」に関する制度の一般的なお問い合わせには、内閣府が開設したコールセンターが対応しています。

電話番号:0120-526-145(フリーダイヤル)
時間:午前9時から午後8時

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

こども未来局 こども福祉課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1261

ファクス:099-216-1284

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?