• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 環境・まちづくり > 交通(道路交通以外) > 公共交通 > 鹿児島市交通局 > 市電定期券の全線利用化と料金改定等のお知らせ

  • 鹿児島市総合案内コールセンター サンサンコール 099-808-3333 年中無休 午前8時~午後9時

あなただけの鹿児島市 マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

使い方

ここから本文です。

更新日:2017年12月22日

市電定期券の全線利用化と料金改定等のお知らせ

平成30年1月1日から、市電の通勤定期券等について、全線で利用できるようにするとともに、市電の定期料金(大人)改定などをすることとなりましたので、お知らせいたします。

市電定期券等改定の内容

全線利用の導入

通勤及び通学定期券等について、区間や系統を限定せず全線でご利用いただけるようになります。

主な定期料金改定

定期料金の算出基礎となる金額を現行の普通料金170円に改定します。

定期料金改定表

区分

期間

改定後

現行

通学(大人)

1か月

5,100円

4,800円

通勤

1か月

7,140円

6,720円

利用日限定

1か月

5,610円

5,280円

その他の料金については、下記チラシをご覧ください。

料金改定前にご購入いただいた定期券のお取扱い

改定前にご購入いただいた定期券は、平成30年1月1日以降も、有効期間内は券面表示区間について、改定後の料金との差額のご負担なくご利用いただけます。

全線利用をご希望の場合は、払戻し手続き後、新たにご購入いただく必要がございます。

新たな定期券の発売

シニア定期券

公共交通を利用した買い物や友人宅への訪問、その他の外出を支援し、市電・市バスの利用促進等を図るため、満65歳以上の方を対象に、市電又は市バスで利用できる新たな定期券を発売します。

(1)対象者:満65歳以上の方(電車・バス共通)

(2)通用区間:電車=全線、バス=必要とする区間

(3)料金:通学定期券と同額(電車・バス共通)

(4)必要なもの:年齢の確認のできるもの(運転免許証・健康保険証など)

詳細は、市電定期券等改定チラシ(PDF:259KB)をご覧ください。


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

交通局 総合企画課

〒890-0055 鹿児島市上荒田町37-20

電話番号:099-257-2111

ファクス:099-258-6741

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?