• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 市政情報

ホーム > 市政情報 > シティプロモーション > シティプロモーションアドバイザー

ここから本文です。

更新日:2019年9月6日

シティプロモーションアドバイザー

鹿児島市では、シティプロモーションを効果的に推進し、鹿児島ファンのさらなる拡大を図っていくため、シティプロモーションアドバイザーを配置しています。

シティプロモーションアドバイザー

松山 良一 (まつやま りょういち)氏松山良一氏

独立行政法人日本政府観光局(JNTO)前理事長
国際大学グローバル・コミュニケーションセンター所長
学校法人国際大学理事

 

 

主な業務

  • シティプロモーション関連施策に関する助言
  • シティプロモーション関係団体を対象とした講演や職員研修
  • 関係局長等との意見交換

任用期間

令和元年6月1日~令和2年3月31日

略歴等

  • 1949年鹿児島市生まれ。東京大学経済学部を卒業後、三井物産入社。
  • 1995年イタリア三井物産社長、1999年三井物産広報室長、2004年米国三井物産副社長、2005年三井物産九州支社長を歴任。
  • 2008年駐ボツワナ特命全権大使に就任し、南部アフリカ開発共同体日本政府代表を兼ねる。
  • 2011年10月から2018年3月まで独立行政法人日本政府観光局(JNTO)理事長として、わが国におけるインバウンド観光振興の旗振り役を務める。
  • 2018年4月から学校法人国際大学理事、2019年から同大学グローバル・コミュニケーションセンター所長を務める。
  • 2018年度、鹿児島市シティプロモーション戦略ビジョンの策定に当たっては、有識者会議の委員として、シティプロモーションにおける市民の関与の重要性を説くなど、同戦略ビジョンの取組の方向性を定める上で大きな役割を果たした。

アドバイザーへの期待

  • これまで培われた識見に基づく助言による、シティプロモーション戦略ビジョンに示した取組の実効性や職員の意識の向上
  • シティプロモーションに関する講演会やアドバイザーの働きかけによる関係団体等との連携などを通した、官民一体となるシティプロモーションの充実
  • 国内外の広い人的ネットワークを生かした、自らの情報発信による本市の認知度やイメージの向上

 

よくある質問

お問い合わせ

総務局市長室広報戦略室

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-803-9547

ファクス:099-216-1134

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?