• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 市政情報

ホーム > 市政情報 > シティプロモーション > 火山の妖精”さつマグニョン” > 火山の妖精”さつマグニョン”の制作

  • 鹿児島市総合案内コールセンター サンサンコール 099-808-3333 年中無休 午前8時~午後9時

あなただけの鹿児島市 マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

使い方

ここから本文です。

更新日:2019年8月23日

火山の妖精”さつマグニョン”の制作

2019年3月、鹿児島市では、まちの多彩な魅力や潜在力と「こんなまちでありたい」という想いを、市民の皆さんと一緒になって発信し、鹿児島ファンを増やしていくため、シンボルマーク「マグマシティ」を制作しました。

このシンボルマークに込めた想いをビジュアルで表現するために、東京藝術大学大学院映像研究科グループの参画のもと制作した作品が「火山の妖精”さつマグニョン”」です。

動画は、アニメーションと実写を織り交ぜた作品となっており、登場する火山の妖精"さつマグニョン"の作画と監督をそれぞれ同大学院映像研究科の卒業生が担当しました。

また、アニメ化にあたっては、日本アニメーションの黄金期を築いた橋本三郎氏がアニメーションディレクターとして携わり、ノスタルジックで温かみのある仕上がりとなっています。

橋本三郎氏

1950年生まれ、東京ムービーやウォルト・ディズニー・ジャパンなどで活躍

「ルパン三世 カリオストロの城」や「忍たま乱太郎」、Perfumeのミュージックビデオなどを手掛ける

動画の概要

今は昔、桜島から誕生した火山の妖精"さつマグニョン"が、みんなで助け合いながら暮らしている様子をアニメーションで表現。

アニメーションの世界から、現代の鹿児島市の実映像へとつなぎ、未来を育む"市民の温かい気持ち"などを表現した作品となっています。

アニメ制作の裏側の動画を近日公開予定(9月中)

  • 原画制作者 ニコラス・グアリンさん、齋・ジュリアさんの想い
  • ニコラスさんの恩師・東京芸術大学 桝井省志さんの想い
  • アニメーションディレクター橋本三郎さんのアニメに込めた想い

 

告知・メイキング動画

2019年3月10日(日曜日)に天文館で開催したイベントで公開した事前告知・メイキング動画です。

 

お問い合わせ

総務局市長室広報戦略室

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-803-9547

ファクス:099-216-1134

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?