• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 市政情報

ホーム > 産業・しごと > 商工業 > お知らせ・募集 > (企業の皆様へ)新型コロナウイルス感染症に関する国等の支援策 > 鹿児島市事業継続支援金の給付【制度拡充(第2期の新設等)】

ここから本文です。

更新日:2020年10月14日

鹿児島市事業継続支援金の給付【制度拡充(第2期の新設等)】

概要

新型コロナウイルス感染症の影響により売上が減少し、事業継続に困っている鹿児島市内で事業を営む中小企業者等の事業継続を下支えするため、事業全般に使える支援金を給付します。

  • 8月17日より、売上減少の対象月を新たに追加し、事業開始日の要件を緩和しました。それに伴い、申請受付期間を延長し、新規創業算定特例及び個人事業者の不動産収入の取扱いについて追加しました。詳しくは、以下の「申請要領」「事業継続支援金Q&A」などをご覧ください。

対象者及び申請要件

以下の1から7の全てに該当していること

  1. 中小企業者等であること(注1)
  2. 2020年3月31日以前から鹿児島市内で事業を営み、今後も事業を継続する意思があること
  3. 新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が減少していること
  4. 2020年3月から8月(注2)までの全ての月の売上が、前年同月(注3)と比較して50%未満減少していること(注4)
  5. 次の(1)または(2)の要件を満たしていること
    (1)第1期(3~5月)での申請の場合
     2020年3月から5月のうち、いずれか1か月の売上が、前年同月と比較して20%以上50%未満減少していること
    (2)第2期(6~8月)での申請の場合
     2020年6月から8月のうち、いずれか1か月の売上が、前年同月と比較して20%以上50%未満減少していること
  6. 国の持続化給付金の給付を受けていないこと(申請中を含む)
  7. 申請者等は暴力団等に関与していないこと

詳しくは、申請要領(PDF:1,137KB)をご確認ください。

(注1)政治団体、宗教上の組織もしくは団体、公共法人(法人税法別表第一)、任意団体(事業収入を得ており、確定申告を行っている団体は除く。)は除きます。

(注2)売上減少の比較対象となる月は、8月中の申請の場合は3月から7月、9月以降の申請の場合は3月から8月となります。

(注3)売上実績額の単純な前年比較が困難である場合は特例があります。詳しくは「申請要領(PDF:1,137KB)」をご確認ください。

(注4)売上が50%以上減少している場合は、国の持続化給付金(外部サイトへリンク)がございます。市の制度活用後、国の要件を満たした場合は、国の持続化給付金を申請することができます。

支援金額

申請要件を満たせば、以下の1と2の両方の申請ができます。
(注)ただし、すでに1で申請し受給した方は、2のみを申請できます。

1.第1期(3~5月)の売上減少での申請の場合

2020年3月から5月までのうち、売上が前年同月比で20%以上50%未満減少している1か月の売上減少額が最大となる月の減少額の3か月分の額

(注)上限30万円(給付は1回限り)

(注)千円未満切捨て

2.第2期(6~8月)の売上減少での申請の場合

2020年6月から8月までのうち、売上が前年同月比で20%以上50%未満減少している1か月の売上減少額が最大となる月の減少額の3か月分の額

(注)上限50万円(給付は1回限り)

(注)千円未満切捨て

申請書類

以下は、主な提出書類です。法人か個人か、個人事業者で確定申告が白色申告か青色申告か等により提出書類が異なりますので、ご準備にあたっては必ず申請要領(PDF:1,137KB)をご確認ください。

また、申請書類はすべてA4サイズで統一してください。

  1. 申請書(様式第1-1または様式第1-2)
    次の区分のうち、どちらか1つの様式でご提出ください。
    ●様式第1-1
    様式第1-2」以外の事業者
    ●様式第1-2
    白色申告を行っている個人事業者
    2020年1月、2月、3月の新規創業者
    売上実績額の単純な前年比較が困難であることを理由として特例を選択する事業者
  2. 誓約書(様式第2)
  3. 申請書類確認チェックリスト(様式あり)
  4. 確定申告書の写し(税務署の収受日付印または電子申告の受信通知があるもの)
  5. 2020年3月から8月の月間売上台帳等(写し)
    (注)2020年3・4・5・6・7・8月すべての月の売上台帳等の写しが必要です。ただし、第1期(3~5月)の給付を受けた方は、提出済分を省略できます。
  6. 事業概要がわかるもの(営業許可証、ホームページ、広告チラシ等)
  7. 振込先口座の通帳等の写し(金融機関名、支店名、口座番号、口座名義人(カタカナ)が確認できる部分)
  8. 本人確認資料(運転免許証の写し等)※個人事業者のみ

詳しくは、申請要領(PDF:1,137KB)をご確認ください。

(注)申請書等の様式は、8月17日から変更となっております。以前の様式での受付は、2020年8月31日(消印有効)までとなりますのでご注意ください。

申請期限

2020年11月30日(月曜日)まで

(注)2020年11月30日(月曜日)消印有効

申請方法

原則、郵送で受け付けます。

(注)新型コロナウイルス感染症対策のため、郵送での申請にご理解・ご協力をお願いいたします。

郵送先

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1 鹿児島市産業支援課 宛

(注)封筒には、宛先のほか「事業継続支援金申請書在中」とご記載ください。

申請書等の様式

申請書等の様式

記載例

申請要領等

よくある質問

(注)Q&Aは必要に応じて更新いたします。

申請書類提出後の流れ

申請書を受理後、通常、2週間程度でご依頼の口座へお振込みいたします。受付や入金の連絡はしませんので、申請された振込口座にて、通帳記帳等によりご確認ください。

書類の不備等があった場合は、申請書に記載の連絡先へご連絡いたします。申請書には、必ず日中連絡がとれる電話番号をご記入ください。

また、支援金を交付しないことを決定したときは、書面により通知します。

問い合わせ先

鹿児島市事業継続支援金・休業協力支援金専用ダイヤル

電話番号:099-803-8670

受付時間:平日8時30分から17時15分まで

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業局産業振興部産業支援課 

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1322

ファクス:099-216-1303

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?