緊急情報

現在、情報はありません。

閉じる

ホーム > 産業・しごと > 商工業 > 明るい商店街づくり支援事業(自己負担増加額分)

更新日:2022年7月1日

ここから本文です。

明るい商店街づくり支援事業(自己負担増加額分)

概要

コロナ渦における原油価格・物価高騰対策

本市では「明るい商店街づくり支援事業」により、街路灯等の点灯について、補助金を交付しているところですが、コロナ禍における原油価格・物価高騰に伴う電気料金の値上げを踏まえ、街路灯等に係る自己負担額の増加分について、追加支援を行います。

補助対象となる団体

令和3年度、令和4年度の「明るい商店街づくり支援事業(街路灯等点灯事業)」の補助金交付決定を受けた商店街等

補助対象経費

令和4年度と令和3年度の自己負担額の差額(PDF:310KB)

(注)自己負担額…街路灯等の電気料金から通常分の補助金を除いた額(詳細は上記リンクをクリックしてご確認ください。)

補助率

  • 補助率:10分の10以内(100円未満切捨て)
  • 補助限度額:年額100万円
  • 申請時期:前期(7月ごろ)…令和3年10月分~令和4年3月分

後期(10月ごろ)…令和4年4月分~令和4年9月分

  • 前期・後期合わせた申請可

申請手続等

下記の申請書類等を記入のうえ、必要書類を添えて、提出してください。

  1. 交付申請書(様式あり)
  2. 交付申請内訳書(様式第1)
  3. 団体に関する調書(様式第2)
  4. 鹿児島市税納付状況確認に関する宣誓・同意書
  5. 暴力団排除に関する宣誓・同意書
  6. 課税事業者・免税事業者届出書(様式第3)

(注)上記3~6で当年度中に提出があったものについては、省略可とします。

(注)本補助の申請に際しては、先に令和4年度の通常分の「明るい商店街づくり支援事業」の交付決定を受ける必要があります。

申請受付期限

令和4年11月30日(水曜日)まで

 

 

明るい商店街づくり支援事業(通常分)

商店街の夜の魅力の創出と、消費者が安心して楽しく買い物ができる環境づくりを支援するため、商店街が維持管理する街路灯等にかかる電気料の一部を助成します。

1.補助対象経費

 

1.街路灯等点灯事業

商店街が維持管理する次のものの電気料の一部を助成します。

ア.市の共同施設設置事業の助成を受けて設置した街路灯
イ.商店街ファンタスティックイルミネーション助成事業による助成を受けて設置したイルミネーション
ただし、広告看板灯を除きます。

 

2.省エネ電球導入事業

商店街がリース契約またはレンタル契約により省エネ電球を導入した際に、リース料またはレンタル料の一部を助成します。

2.補助額

1.街路灯等点灯事業

次のいづれか高い額を助成します。

ア.40mに1灯の終夜灯で換算した額
イ.商店街が支払った電気料の20%に相当する額

2.省エネ電球導入事業

省エネ電球に係るリース料またはレンタル料の2分の1

3.補助限度額

 

1.街路灯等点灯事業

1商店街につき年額100万円以内

 

2.省エネ電球導入事業

1商店街につき総額100万円以内

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業局産業振興部産業支援課 

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1322

ファクス:099-216-1303

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?