• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 産業・ビジネス > 商工業 > 新産業(フードビジネス・健康サービス産業など)創出支援 > 「ヘルスケアビジネス・アクセラレーションプログラム」の実施

ここから本文です。

更新日:2018年11月8日

「ヘルスケアビジネス・アクセラレーションプログラム」の実施

目的

鹿児島市では、地域ニーズを踏まえたヘルスケアビジネスの芽づくりを図るため、医療・介護機関、民間事業者等が集まって、ヘルスケア分野での地域課題等を共有するとともに、オープンイノベーションの視点を取り入れたグループワーク等を通じて、新たなビジネス創出を検討する企画を実施します。

併せて、本プログラムの中で検討されたビジネスアイデアの事業化を支援するため、ヘルスケアビジネスの事業化を支援する専門家(ヘルスケア・アクセラレーター)が、そのビジネスモデル構築に向けた取組を継続して支援します。

主催等

プログラムの概要

以下のとおり、平成30年7月から平成31年2月にかけて、3つのプログラムを一体的に組み込んで実施します。詳細は、プログラム概要書(PDF:692KB)をご参照ください。

STEP1(ヘルスケアニーズの探求・深堀)

  • 保険者や医療・介護従事者のニーズを知ることで、ヘルスケアニーズを構造化し、オープンイノベーションの視点を取り入れたグループワークを通じて、構造化したニーズの解決方法を検討します。
  • 開催日程は、平成30年7月17日(火曜日)、8月17日(金曜日)、9月4日(火曜日)

オリエンテーションニーズピッチショートレクチャーグループワーク

STEP2(ビジネスプランの募集・発表)

  • STEP1を通じて検討されたビジネスプランを募集します(STEP1の終了後、1か月程度)。
  • ご応募いただいた方には、参加者の前でビジネスプランを発表いただき、有識者等が講評・審査します。
  • 開催日程は、平成30年10月15日(月曜日)

ビジネスプランの発表有識者による講評

STEP3(専門家による事業化支援)

  • ヘルスケアビジネスの事業化を支援する専門家(ヘルスケア・アクセラレーター)が、STEP2で選考した支援対象者(3者)に対し、継続した個別メンタリングを通じて、ビジネスモデル構築・事業計画策定を支援します。
  • 開催日程は、平成30年11月から平成31年2月まで(支援対象者の選考後に調整)個別メンタリングは、1者について計4回(毎月1回)実施します。

募集対象・定員

ヘルスケア分野で新規事業開発を検討している企業・団体等であって、以下のいずれかに該当する企業・団体等(定員は20名程度。定員を超える場合は、1の参加者を優先。)

  1. 「鹿児島市新産業創出研究会健康部会」(注)の加入企業・団体等
  2. その他、地域におけるヘルスケアビジネス創出に意欲のある企業・団体等

(注)経済産業省が地域への設置を推進している「地域版次世代ヘルスケア産業協議会」として位置付けて運営しています。平成30年5月末現在、主に鹿児島市内の医療機関、介護事業者、調剤薬局、フィットネス、ITなど、70企業・団体が参画しています。

参加申込方法

平成30年7月5日(木曜日)までに、以下の参加申込書を、事務局(株式会社九州経済研究所内)へご提出ください。(参加申込書(ワード:28KB)参加申込書(PDF:314KB)

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業局産業振興部産業創出課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1319

ファクス:099-216-1303

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?