• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 市政情報

ホーム > 環境・まちづくり > 人権啓発 > 新型コロナウイルス感染症に関する人権への配慮と相談窓口

ここから本文です。

更新日:2021年5月10日

新型コロナウイルス感染症に関する人権への配慮と相談窓口

新型コロナウイルスの感染が日本国内でも拡大する中、感染した人や治療にあたった医療関係者及びその家族、感染が拡大している地域から来られた方などに対して、誤った情報や認識に基づく不当な差別や偏見・いじめ・SNSでの心ない書き込みなどが発生しています。
人権侵害につながることのないよう、公的機関が発信する正確な情報に基づいた冷静な行動をお願いします。

新型コロナウイルス感染症に関する人権への配慮と相談窓口

不当な差別やいじめ等を受けた場合は一人で悩まず、下記の相談窓口にご相談ください。

【法務局】

人権全般

【鹿児島市】

学校でのいじめ等に関する相談

電話099-226-1345(教育全般)
電話099-224-1179(いじめ相談)

児童虐待や夫からの暴力等に関する相談

電話099-216-1262(家庭児童相談)
電話099-216-1263(女性相談)

配偶者やパートナーからの暴力などに関する相談

電話099-813-0853

高齢者虐待に関する相談

話099-808-2805

新型コロナウイルス感染症に関連した法務大臣メッセージ及び政府広報・スポットCM

法務省では新型コロナウイルス感染症に関連して、感染者のほか、感染者の発生した学校、医療従事者やその家族等が風評被害、不当な差別的取扱を受けるなどの悲しい事例が報道されていることを踏まえ、このような事例を発生させないための啓発活動の取組を強化しています。

法務大臣からのビデオメッセージ、政府広報・スポットCMも配信されておりますので是非ご覧ください。

法務大臣メッセージ(YouTube)(外部サイトへリンク)

政府広報・スポットCM(政府インターネットテレビ)(外部サイトへリンク)

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う鹿児島県人権侵害防止啓発動画

鹿児島県では新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い人権侵害事案が増加・深刻化していることを踏まえ、その防止を図るため、一人ひとりが人権を尊重した適切な行動をとることを呼びかける動画を製作しています。

人権侵害防止啓発動画(YouTube)(外部サイトへリンク)

このほか、鹿児島県では県民に向けてチラシも作成しています。

~新型コロナウイルス感染症に心で負けない行動を!~(PDF:256KB)

人権への配慮について鹿児島市長のメッセージ

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民局人権政策部人権推進課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1232

ファクス:099-216-1207

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?