• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 暮らし > 保険・年金 > 国民年金 > 届出・手続き > 新たに年金を受けとれる方が増えます(受給資格期間25年から10年に短縮されます)

ここから本文です。

更新日:2017年7月1日

新たに年金を受けとれる方が増えます(受給資格期間25年から10年に短縮されます)

平成29年8月1日から、年金を受け取るために必要な期間(保険料納付済等期間)が25年から10年に短縮され、これまで、年金を受け取れなかった人も年金を受給できる可能性があります。

対象の人に『年金請求書』が送付されます

日本年金機構から対象の人に短縮」と記載した黄色の封筒が、平成29年2月末から平成29年7月までに郵送されます。

 

年金短縮請求書の封筒

 

年金請求書送付スケジュール
送付スケジュール 対象者の生年月日
(1)平成29年2月下旬~3月下旬 大正15年4月2日~昭和17年4月1日
(2)平成29年3月下旬~4月下旬 昭和17年4月2日~昭和23年4月1日
(3)平成29年4月下旬~5月下旬 昭和23年4月2日~昭和26年7月1日
(4)平成29年5月下旬~6月下旬

昭和26年7月2日~昭和30年10月1日【女性】

昭和26年7月2日~昭和30年8月1日【男性】

(5)平成29年6月下旬~7月上旬 昭和30年10月2日~昭和32年8月1日【女性】
大正15年4月1日以前に生まれた方(旧法対象者)
共済組合等の加入期間を有する方

 

封筒が届いたら、中に入っている『年金請求書』に必要事項をご記入のうえ、住民票などの書類と併せて、年金事務所、街角の年金相談センターに提出してください。(注意1)

封筒・年金請求書を紛失している場合でも手続きが可能です。

注意1)年金事務所、街角の年金相談センターは、窓口・電話の混雑が予想されますので、ねんきんダイヤル0570-05-1165で相談、手続きの予約をお願いいたします。

詳しい内容は、厚生労働省の特設ページ(外部サイトへリンク)または日本年金機構の特設ページ(外部サイトへリンク)へ。

手続き・お問い合わせ先

 

お問い合わせ先 電話番号 住所
ねんきんダイヤル

0570-05-1165

03-6700-1165(050で始まるお電話でおかけになる場合)

 

鹿児島北年金事務所

(代表)099-225-5311 鹿児島市住吉町6-8
鹿児島南年金事務所 (代表)099-251-3111 鹿児島市鴨池新町5-25
街角の年金相談センター鹿児島 099-295-3348

鹿児島市大黒町2-11

南星いづろビル6階

 

 


よくある質問

お問い合わせ

市民局市民文化部国民年金課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1224

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?