• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 市政情報

ホーム > よくある質問 > 手当・助成 > 児童扶養手当の相談をしたのですが、所得制限で手当が受けられない場合、今後手続きが必要ですか。

  • 鹿児島市総合案内コールセンター サンサンコール 099-808-3333 年中無休 午前8時~午後9時

あなただけの鹿児島市 マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

使い方

ここから本文です。

更新日:2019年1月8日

児童扶養手当の相談をしたのですが、所得制限で手当が受けられない場合、今後手続きが必要ですか。

質問

児童扶養手当の相談をしたのですが、所得制限で手当が受けられない場合、今後手続きが必要ですか。

回答

<受給者の所得が高い場合>
新規認定請求を行い毎年現況届を出していただくか、前年の所得額が決定する6月中旬から7月中旬に再度相談に来ていただく必要があります。手当が受けられる場合、認定請求した日の属する月の翌月分から手当が支給されます。

<同居の扶養義務者の所得が高い場合>
新規認定請求を行い毎年現況届を出していただくか、前年の所得額が決定する6月中旬から7月中旬に再度相談に来ていただく必要があります。手当が受けられる場合、認定請求した日の属する月の翌月分から手当が支給されます。
また、住所変更により所得の高い扶養義務者と住所が別になった場合は、手当が受けられる場合がありますので相談にお越しください。

お問い合わせ

健康福祉局こども未来部こども福祉課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1260

ファクス:099-216-1284

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?