• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 市政情報

ホーム > よくある質問 > 国民健康保険 > 国民健康保険税 > 災害や失業、病気等により働けない場合、国保税が安くなりますか。

  • 鹿児島市総合案内コールセンター サンサンコール 099-808-3333 年中無休 午前8時~午後9時

あなただけの鹿児島市 マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

使い方

ここから本文です。

更新日:2022年4月1日

災害や失業、病気等により働けない場合、国保税が安くなりますか。

質問

災害や失業、病気等により働けない場合、国保税が安くなりますか。

回答

倒産・解雇により離職され、特定受給資格者および特定理由離職者に該当する方に対して国保税が軽減される制度(特例措置)があります。特例措置を受けるには、国保担当課において申告が必要です。(ハローワークから交付される「雇用保険受給資格者証」、顔写真付きの身分証明書の原本、マイナンバーを確認できるものをご持参ください。)
また、災害や特定の理由に伴い所得が激減された方に対する減免もありますのでお早めにご相談ください。減免可能な額は、支払いがない納期未到来分に限ります。(納期限までの申請が必要となります。)

お問い合わせ

市民局市民文化部国民健康保険課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1229

ファクス:099-216-1200

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?