• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 市政情報

ホーム > 環境・まちづくり > 地球温暖化対策 > ゼロカーボンシティかごしま > ゼロカーボンで2050年をOKな未来へ!市電「ゼロカーボンシティかごしま号」出発

  • 鹿児島市総合案内コールセンター サンサンコール 099-808-3333 年中無休 午前8時~午後9時

あなただけの鹿児島市 マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

使い方

ここから本文です。

更新日:2020年8月11日

ゼロカーボンで2050年をOKな未来へ!市電「ゼロカーボンシティかごしま号」出発

令和2年8月7日(金曜日)、市長をはじめ、ゼロカーボンシティかごしまパートナーのみなさんや、そらのまち保育園のこどもたちにご参加いただき、出発式を行いました。こどもたちの元気な出発合図で、市電「ゼロカーボンシティかごしま号」が走り出しました。

市電「ゼロカーボンシティ号」

市電「ゼロカーボンシティかごしま号」は、「ゼロカーボンシティかごしま」のロゴマークを基調としたデザインで、ひとつの側面には、「ゼロカーボンで2050年をOKな未来」を目指していこうという想いが込められたデザインとなっており、もう一方の側面には、わたしたちが身近にできる取り組みである、公共交通機関の利用促進を、「動く教科書」として学んでいただけるようグラフで表したものがデザインされています。

デザイナーは、令和2年3月にリニューアルオープンをした際に、かごしま環境未来館(外部サイトへリンク)グラフィックを担当した久保雄太氏。

車体には大きなQRコードを添付しており、「ゼロカーボンシティかごしま」の情報が、随時更新されるHPへリンクします。まちで見かけたらぜひ読み込んでみてくださいね。

oktra平方メートル

oktram1

市電「ゼロカーボンシティかごしま号」出発式

ゼロカーボンでクリーンな出発式を目指して

今回の、出発式は、かごしま環境未来館からやってきた燃料電池自動車が電源を供給しました。燃料電池自動車は、水素をエネルギーとして動き、走行中CO2を排出しない自動車です。今回のようなイベント時だけでなく、災害時の非常用電源として活用されることも期待されています。

fcv2

 

リボンカットで使用したリボンは、「Tシャツヤーン」というシャツなどを作るときの余分な布を糸にしたリサイクル素材を使用しました。リボンカット後は、子どもたちが手にしている「ゼロ」の形をしたリースを、未来の鹿児島のため、地球のためにCO2「ゼロ」のアクションを進めていってほしいという子どもたちの願いを込め、子どもたちの手から大人の手へリースの贈呈を行いました。

ribooncut

ゼロカーボンシティかごしまパートナーのみなさん

ゼロカーボンシティかごしまパートナーは、市と連携しCO2排出量の削減に向けた取り組みや情報発信を行う企業・団体のみなさんです。出発式には多くのパートナーのみなさまにご出席いただきました。

oksignzentai

 

「そらのまち保育園」のみなさん

「そらのまち保育園」は、鹿児島市のエコ保育所の宣言園で、昨年12月、国の「ジャパンSDGsアワード」において、特別賞「パートナー賞」を受賞するなど持続可能な社会の実現に向けた取り組みを進めている保育園です。そんな、「そらのまち保育園」の園児たちの元気な出発合図とともに運行開始しました。

syuxtupatu

 

 

 

 

よくある質問

お問い合わせ

環境局環境部環境政策課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1296

ファクス:099-216-1292

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?