• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 健康・福祉 > 長寿支援 > 認知症対策 > 認知症の相談窓口

  • 鹿児島市総合案内コールセンター サンサンコール 099-808-3333 年中無休 午前8時~午後9時

あなただけの鹿児島市 マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

使い方

ここから本文です。

認知症の相談窓口

認知症かな?と思ったら

認知症は誰にも起こりうる脳の病気によるもので、65歳以上の人の10人に1人、85歳以上では4人に1人みられるといわれています。

日常の暮らしの中で、思い当たることがあれば、認知症に関する相談機関に相談しましょう。

「認知症」早期発見のめやす(公益社団法人認知症の人と家族の会)(外部サイトへリンク)

認知症に関する行政サービス等

認知症の人や家族への各種支援、行政サービスに関すること

  • 長寿あんしん課地域包括ケア推進係099-216-1186

行政サービスに関すること

  • 谷山福祉部福祉課長寿福祉係099-269-2145
  • 伊敷福祉課福祉係099-229-2113
  • 吉野福祉課福祉係099-244-7379
  • 吉田保健福祉課099-294-1214
  • 桜島保健福祉課099-293-2360
  • 松元保健福祉課099-278-5417
  • 郡山保健福祉課099-298-2114
  • 喜入保健福祉課099-345-3755

介護保険サービスに関すること

  • 介護保険課099-216-1277

認知症の予防に関すること

  • 保健予防課保健予防係099-803-6927
  • 北部保健センター099-244-5693
  • 東部保健センター099-216-1311
  • 西部保健センター099-252-8522
  • 中央保健センター099-258-2370
  • 南部保健センター099-268-2315
  • 吉田保健福祉課(吉田地区保健センター)099-294-1215
  • 桜島保健福祉課(桜島地区保健センター)099-293-2360
  • 松元保健福祉課(松元地区保健センター)099-278-5417
  • 郡山保健福祉課(郡山地区保健センター)099-298-2114
  • 喜入保健福祉課(喜入地区保健センター)099-345-3434

長寿あんしん相談センター(地域包括支援センター)

地域で暮らす高齢者のみなさんが、いつまでも健やかに、自分らしく住み慣れた地域で暮らすためのお手伝いをします。お気軽に近くのセンターにご相談ください。

認知症の医療に関する相談

保健医療・介護機関等と連携を図りながら、認知症疾患に関する鑑別診断(症状にかかる原因等を究明するために実施する検査・専門医の診察)、周辺症状と身体合併症に対する急性期治療、専門医療相談等を実施するとともに、地域保健医療・介護関係者への研修等を行うことにより、地域における認知症に対して進行予防から地域生活の維持まで必要な医療を提供できる機能体制の構築を図ります。

《認知症疾患医療センター》

  • 公益財団法人慈愛会谷山病院(小原町8-1)099-269-4119
  • 医療法人猪鹿倉会パールランド病院(犬迫町2253)099-238-0168

もの忘れ相談ができる医師

適切な認知症診断の知識・技術や家族からの話や悩みを聞く姿勢を習得するための研修を修了した、様々な診療科の医師(かかりつけ医)です。

認知症サポート医

かかりつけ医の相談に対する助言や支援を行い、また、地域包括支援センター等への支援協力や連携を推進する役割の医師です。

認知症の人への接し方等

認知症介護の電話相談

介護体験者や専門職の相談員が心ゆくまでお聞きします。同じ経験を持つ同士の安心感で、介護家族の心が分かり合えて、気持ちが安らぎます。認知症についての相談や、介護の仕方など、お気軽にお話ください。

来訪での相談も受け付けております。

  • 電話番号:099-257-3887(鹿児島県認知症コールセンターと同じ番号です。)
  • FAX番号:099-251-3928
  • 相談日時:月曜日~金曜日の10時から16時(祝日及び年末年始は除く)
  • 相談料:無料(通話料金は相談者負担)
  • 相談員:認知症の人と家族の会鹿児島県支部会員

若年性認知症の相談

認知症は高齢者だけの病気ではなく、年齢が若くても発症することがあります。65歳未満で認知症が発症した場合を「若年性認知症」と言います。働き盛りの世代で、診断が遅くなって症状が進行したり、病気で仕事が続けられず経済的に苦しくなったりするなどの問題が指摘されており、ご本人だけでなく、ご家族の生活にも影響します。

若年性認知症相談窓口(鹿児島県開設)

鹿児島県では平成29年4月から若年性認知症支援コーディネーターを配置しており、電話による相談、来所による相談ができます。(来所の場合、電話でご予約をお願いします。)

  • 電話番号:099-251-4010
  • ご利用時間:月曜日~金曜日の10時から16時(祝日及び年末年始は除く)
  • 設置先:認知症の人と家族の会鹿児島県支部 (鹿児島市鴨池新町1-7 鹿児島県社会福祉センター2階)
  • 相談料:無料(通話料金は相談者負担)

若年性認知症の電話無料相談(厚生労働省開設)

コールセンターでは、若年性認知症特有の様々な疑問や悩みに対し、専門教育を受けた相談員が対応します。

お問い合わせ

健康福祉局すこやか長寿部長寿あんしん課 地域包括ケア推進係

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1186