• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 健康・福祉 > 生活衛生・食品衛生 > 生活衛生 > 温泉 > 温泉を掘削する場合~掘削から利用までの流れ~

  • 鹿児島市総合案内コールセンター サンサンコール 099-808-3333 年中無休 午前8時~午後9時

あなただけの鹿児島市 マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

使い方

ここから本文です。

更新日:2015年3月20日

温泉を掘削する場合~掘削から利用までの流れ~

温泉を掘削、利用する場合には、県及び保健所の許可が必要となります。

県の許可

温泉掘削許可申請

年4回開催される環境審議会温泉部会の中で、温泉を掘削しても大丈夫かどうか、他の源泉の湧出量に影響を与えないかどうか等を審議します。(概ね6月・9月・12月・2月)

申請の受付窓口

保健所生活衛生課食品衛生係

申請手数料

130,000円

詳細は、県のホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

温泉動力装置許可申請

温泉が自噴せず、動力装置(水中ポンプ等)でくみ上げる場合、許可が必要です。環境審議会温泉部会で審議します。

申請の受付窓口

保健所生活衛生課食品衛生係

申請手数料

110,000円

詳細は、県のホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

温泉採取許可申請または可燃性天然ガスの濃度確認申請

温泉を掘削したことにより、可燃性天然ガスがある一定濃度噴出する場合は、ガスが爆発しないように、ガスセパレータ等を設置する必要があります。

申請の受付窓口

保健所生活衛生課食品衛生係

申請手数料

ガスが一定濃度噴出する場合⇒35,000円(温泉採取許可申請)
ガスが噴出しない場合⇒7,400円(可燃性天然ガス濃度確認申請)

詳細は、県のホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

保健所の許可

温泉公共利用許可申請

温泉を自家利用ではなく、公衆浴場や旅館など不特定多数で利用する場合、公共利用許可が必要です。

許可種別として「浴用」と「飲用」の2種類があります。

申請手数料

35,000円

温泉公共利用許可申請のページ

お問い合わせ

健康福祉局保健所生活衛生課 食品衛生係

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-803-6885

ファクス:099-803-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?