• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 市政情報

ホーム > 市政情報 > 施策・計画 > 地方創生 > 地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)

ここから本文です。

更新日:2020年3月19日

地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)

地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)について

平成28年度税制改正において、「地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)」が創設されました。

この制度は、地方公共団体が行う地方創生事業に対する企業の皆様から寄附を行っていただくことにより、地方創生の取組を深化させることを目的とするものです。

鹿児島市では、平成27年12月に、地方創生に向けた取組の方向と具体的な施策等を示した「鹿児島市まち・ひと・しごと創生人口ビジョン・総合戦略」を策定し、現在、各種取組を進めているところですが、この制度を活用して企業の皆様からの寄附を募り、地方創生の取組のさらなる推進を図っていきたいと考えています。

令和元年度 寄附企業ご紹介

令和元年度には、次の企業から寄附をいただきました。
心より感謝を申し上げます。

南国興産株式会社

南国興産株式会社2019

(写真左は大園博史会長、写真右は森市長)

寄附企業

南国興産株式会社

代表者

代表取締役社長 大園圭一郎

所在地

東京都中野区

寄附対象事業(寄附金額)

″クリエイティブかごしま″未来の担い手育成プロジェクト(200万円)

関連リンク

株式会社プライムアシスタンス

株式会社プライムアシスタンス
(写真左は德岡代表取締役社長、写真右は森市長)

寄附企業

株式会社プライムアシスタンス

代表者

代表取締役社長 德岡宏行

所在地

東京都中野区

寄附対象事業(寄附金額)

”南国かごしま”花と緑のおもてなしプロジェクト(50万円)

メッセージ

当社は、損保ジャパン日本興亜を中核とするSOMPOグループの戦略事業会社であり、鹿児島にメインセンターを構えています。「鹿児島から全国へ最上級のサービスを提供する」を合言葉に、アシスタンス業界のリーディングカンパニーを目指しています。
2014年の設立以降、鹿児島市のご支援に感謝しています。雇用の確保、地域に貢献できる人材教育、地元に密着したCSR活動などを通じ、今後も鹿児島市の発展に寄与して参ります。

関連リンク

   

GMOペパボ株式会社

GMOペパボ株式会社

(写真左は佐藤代表取締役社長、写真右は森市長)

寄附企業

GMOペパボ株式会社

代表者

代表取締役社長 佐藤健太郎

所在地

東京都渋谷区

寄附対象事業(寄附金額)

「西郷どん」のまち魅力体感プロジェクト(50万円)

メッセージ

GMOペパボは2019年に鹿児島オフィスを設立し、インターネットサービスの開発や運営を行っております。また、鹿児島ユナイテッドFCやTHE GREAT SATSUMANIAN HESTIVALなど、鹿児島の関係人口拡大につながる取り組みにも支援しております。この度の「『西郷どん』のまち魅力体感プロジェクト」は、鹿児島市の魅力が多くの方に伝わり関係人口拡大に大きく寄与するものと期待しております。

関連リンク

東京コンピュータシステム株式会社

 東京コンピュータシステム株式会社
(写真左は樋口東京事務所長、写真右は西薗代表取締役社長)

寄附企業

東京コンピュータシステム株式会社

代表者

代表取締役社長 西薗成人

所在地

東京都新宿区

寄附対象事業

″クリエイティブかごしま″未来の担い手育成プロジェクト

メッセージ

当社は平成13年「mark MEIZAN」の前進である「ソフトプラザ鹿児島」に鹿児島市と立地協定を締結・入居して20年近くになります。
現在は、卒業事業者として市内に支店を設けて多くの同業企業と協業しています。また社長・常務を筆頭に東京・鹿児島で社員の半数近く50数名が鹿児島関係出身者で構成されています。ふるさと鹿児島に対する思いも多くの社員が熱く厚く持っています。
今回、「"クリエイティブかごしま"未来の担い手育成プロジェクト」に貢献できる事で鹿児島の発展・人材の夢を手助けしたく僅かばかりですが寄付させて頂きました。当社の最初の地で有る「mark MEIZAN」で多くのチャレンジが行われる事を楽しみにしています。

関連リンク

 

パワーシェアリング株式会社

パワーシェアリング株式会社
(写真左は樋口東京事務所長、写真右は八木代表取締役)

寄付企業

パワーシェアリング株式会社

代表者

代表取締役 八木敏之

所在地

千葉県旭市

寄附対象事業(寄附金額)

”南国かごしま”花と緑のおもてなしプロジェクト(10万円)

メッセージ

当社は需給管理・料金算定をはじめとした小売電気事業業務の受託(新電力BPO)を専業に2014年9月に創業しました。また自治体や地域の企業が出資する地域新電力において「地域経済循環」をコンセプトに得られた利益を地域に直接還元する仕組みづくりのご提案をしています。
令和元年6月の大雨による被害を当社にて7月に調査しました所、貴市は100か所程の土砂災害被害に遭われておりましたので「花と緑のおもてなしプロジェクト」を通して貴市の環境復興に支援させていただきました。市民の皆さまが一日も早く日常を取り戻していただきたい気持ちを社員一同応援させていただけましたら幸いで御座います。

関連リンク

これまでの寄附企業のご紹介

 

令和元年度 寄附金の活用実績

令和元年度は以下のプロジェクトについて寄附金を活用しました。

「西郷どん」のまち魅力体感プロジェクト

 

「西郷どん」のまち魅力体感プロジェクト 大河ドラマ「西郷どん」の放送で、知名度の向上した「西郷どん」ゆかりの地をガイドの解説付きで巡るまち歩きを実施するなど、観光客の受入体制の充実に活用しました。
(写真は城山展望台における「鹿児島ぶらりまち歩き」) 

 

″クリエイティブかごしま″未来の担い手育成プロジェクト

 

クリエイティブかごしま未来の担い手育成プロジェクト クリエイティブ産業の振興を図り、地域経済の活性化に資するため、クリエイティブ人材等の育成、多様な事業者等との交流等を行う拠点施設「mark MEIZAN」の企画運営に活用しました。

(写真はエンジニアを対象にしたIT技術向上のためのセミナー)

 

″南国かごしま″花と緑のおもてなしプロジェクト

 

南国かごしま花と緑のおもてなしプロジェクト 陸の玄関口である鹿児島中央駅周辺において、四季を通じて南国を感じさせる草花の植え付けや樹木の剪定等を通じて、観光客への自然のおもてなしに活用しました。
(写真は鹿児島中央駅周辺の植栽帯)

 

制度の概要

  • 地方税法及び租税特別措置法に基づき、内閣府が認定した「まち・ひと・しごと創生寄附活用事業」に対する寄附を行った法人等に対し、寄附額の3割に相当する額の税額控除の特例措置がなされます。
  • 現行の地方公共団体に対する法人の寄附に係る損金算入措置による軽減効果(約3割)と合わせて、寄附額の約6割に相当する額が軽減されます。

税制措置のイメージ

注1)1回あたり10万円以上の寄附が対象

注2)自社の本社が所在する地方公共団体への寄附は本税制の対象外

寄附を募集する事業~地方創生に向けた取組~

鹿児島市では、以下の3つのプロジェクトで企業版ふるさと納税制度を活用したいと考えています。

鹿児島市の地方創生に向けた取組にご賛同いただき、寄附をご検討いただける企業の皆さまからのご連絡をお待ちしております。

<プロジェクトのご案内>

企業版ふるさと納税プロジェクト2019

 

お問い合わせ先・寄附のお申し出先

鹿児島市役所
企画財政局企画部地方創生推進室

電話番号:099-216-1507

メール:sousei(アットマーク)city.kagoshima.lg.jp

鹿児島市役所
総務局東京事務所

電話番号:03-3262-6684

メール:tokyo-j(アットマーク)city.kagoshima.lg.jp

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画財政局企画部地方創生推進室

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1507

ファクス:099-216-1108

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?