• 鹿児島市総合案内コールセンター サンサンコール 099-808-3333 年中無休 午前8時~午後9時

あなただけの鹿児島市 マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

使い方

ここから本文です。

更新日:2015年3月20日

鹿児島湾直下の地震における震度分布図

鹿児島市では、桜島の大正3年(1914年)の大噴火の開始から約8時間後にマグニチュード7の地震が起こり、震度6の強い揺れにより死者29名、全壊家屋120棟などの被害が発生しています。ここでは、鹿児島県が平成24年度から2カ年計画で実施した「鹿児島県地震等災害被害予測調査」(外部サイトへリンク)]において、鹿児島市に最も大きな揺れをもたらすとされている「鹿児島湾直下の地震」の震度分布図を掲載しています。

気象庁が発表している「震度階級関連解説表」(外部サイトへリンク)と併せて地震の震度と予想される被害の関係について確認しましょう。

鹿児島湾直下の地震の震度分布図(鹿児島市津波ハザードマップP4~5より)

お問い合わせ

危機管理局 危機管理課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1213・1513

ファクス:099-226-0748

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?