文字サイズ変更

MENU

トピックス > ものづくりの職人たち~インタビューvol.5 畳製造~

ものづくりの職人たち~インタビューvol.5 畳製造~

地元に根付いた畳店、増田畳店で働く横井さん、安井さんの2人に畳職人の仕事についてお話しを伺いました。

増田畳店

横井 広樹さん

仕事を始めたきっかけ

自分の手で、ものを作る事が好きだったので、見学した時に「これしかない」と思い、この仕事に決めました。

仕事のやりがい

最初のうちは畳を作ることが一番のやりがいだったのですが、回数を重ねていき、お客様に納品した際の喜ぶ笑顔や声を聞くのが、今一番のやりがいです。

増田畳店1

将来へのビジョン

ゆくゆくは独立し、実家のある姶良市でエリアを広げていけたらと思っています。

増田畳店2

安井 勇人さん

仕事を始めたきっかけ

大阪に住んでいましたが、妻の実家である鹿児島市に住むことになり、10年ほど続けた営業職から新たな分野に挑戦しようと思い、増田畳店に就職しました。

職場の雰囲気

僕のように県外から来た素人でも分け隔てがなく、先輩を含めて常に本音で話し合いができる、よい職場だと思います。

増田畳店3

求職者へのメッセージ

僕自身も異業種への転職でしたが、「ものづくり」は、ものを作るだけではなく、作ったものをお客様に届けるという点でコミュニケーション能力が必要です。お客様だけではなく、一緒に働くメンバーとのコミュニケーションも必要なので、ものを作ることだけにこだわらず、全体を広い目で見て、ひとつひとつ学んでいってほしいと思います。

増田畳店4

インタビュー動画

 

増田畳店ホームページ(外部サイトへリンク)

※記事内容は2020年現在のものです


最終更新日:2021年2月17日

動画で見る職人の魅力

※再生リストでその他の動画がご覧頂けます。

  • 事業所訪問
  • 鹿児島市