• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 産業・ビジネス > 雇用・労働 > 勤労者福祉・ワークライフバランス > ワーク・ライフ・バランスの推進とアドバイザーの無料派遣

ここから本文です。

更新日:2017年8月22日

ワーク・ライフ・バランスの推進とアドバイザーの無料派遣

ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)とは

一人ひとりがやりがいや充実感を感じながら働き、仕事上の責任を果たすとともに、家庭や地域生活などにおいても、子育て期、中高年期といった人生の各段階に応じて多様な生き方が選択・実現できることをいいます。

事業所にとって、なぜワーク・ライフ・バランス?

「ワーク・ライフ・バランス」の実現に向けた取組は、人口減少時代において、企業の活力や競争力の源泉である有能な人材の確保・育成・定着の可能性を高めるといわれています。

一人ひとりの価値観が多様化する中で、人々は「自分の成長につながる仕事」、「子育てや介護等人生の各段階に対応した働き方」、「地域とのつながり」など多様な働き方を求めています。

このような多様な働き方を可能にする「ワーク・ライフ・バランス」の推進により、熱意をもった人材、優秀な人材をひきよせましょう。

アドバイザーの無料派遣~あなたの事業所の働きやすい職場環境づくりを応援します!~

鹿児島市では、鹿児島市内の事業所における「ワーク・ライフ・バランス」を推進するため、従業員の仕事と育児・介護の両立支援や長時間労働の削減をはじめ、働きやすい職場づくりについてのアドバイスなどを行うワーク・ライフ・バランス推進アドバイザー(社会保険労務士など)を無料で派遣します。

こんな場合に、ぜひご活用ください

(1)ワーク・ライフ・バランスに取り組みたいが、何から始めたら良いかわからない。

(2)従業員の働き方を見直し、経営の効率化を図りたい。

(3)若い人に魅力のある職場にしたい。

(4)従業員の育児・介護離職をなくしたい。

(5)ワーク・ライフ・バランスに関する助成金をうまく活用して進めていきたい。

(6)従業員が休暇を取りやすい雰囲気をつくりたい。

対象事業所

ワーク・ライフ・バランスを推進するための取組を始めたい、または現在の取組を見直したいとお考えの市内の事業所(先着順)

派遣にかかる費用

無料

派遣回数等

1事業所あたり3回まで(1回2時間程度)

アドバイスの内容

(1)従業員の仕事と家事・育児・介護の両立に向けた取組に対する支援

(2)労働時間の短縮や業務効率の改善

(3)年次有給休暇の取得促進

(4)ワーク・ライフ・バランスに関する各種助成金制度等の活用

(5)ライフステージを考慮した働きやすい職場環境づくりに向けた取組に対する支援など

アドバイスの基本的な流れ※具体的な内容は、事業所によって異なります。

第1回…相談内容の聴き取り、現状確認、方針聴き取り

第2回…新たな取組や運用方法の提案

第3回…導入サポート、研修など

申し込み方法

鹿児島市ワーク・ライフ・バランス推進アドバイザー派遣申請書(ワード:20KB)派遣申請書(PDF:127KB)に必要事項をご記入の上、FAX(099-216-1303)または郵送で、雇用推進課へお申し込みください。

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業局産業振興部雇用推進課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1325

ファクス:099-216-1303

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?