桜島フェリー > 桜島フェリー概要 > 桜島フェリーについて

ここから本文です。

更新日:2015年5月1日

桜島フェリーについて

 

 

桜島フェリーの沿革

鹿児島市船舶事業は、旧桜島町が運営していた交通事業(桜島フェリー)を市町村合併で引き継ぎ、平成16年11月1日に、鹿児島市の第4番目の公営企業として事業を開始しました。

桜島フェリーは、昭和9年、旧西桜島村の村民の生活航路・通学航路として事業を開始して以来、桜島地域と市街地のみならず、薩摩・大隅両半島を結ぶ海上交通機関として重要な役割・使命を担い、現在、船舶6隻を保有し、1日70航海(140便)の24時間運航をしており、年間乗客約520万人、航送車両約153万台と世界屈指の輸送量を誇っています。

また、桜島フェリーは、鹿児島市における総合的な交通体系の中に位置づけられるとともに、鹿児島が世界に誇る自然の観光資源である桜島へのアクセスとして、鹿児島市の観光振興にも寄与しています。

ページの先頭へ戻る

 

経営理念

鹿児島市船舶事業は、「安全で快適な運航・効率的な事業運営」を経営理念に、新たな課題等に的確に対応し、船舶事業の特性や公営企業のあるべき姿を踏まえながら、多様な手法により、限られた資源を最大限効率的に活用し、現在のみならず将来にわたって、船舶事業を健全に運営していくこととしています。

ページの先頭へ戻る

 

事業の概要

(1)事業開始

昭和9年12月1日

(2)事業区域

鹿児島湾内の平水区域

(3)事業航路

  • ア 一般旅客定期航路(桜島~鹿児島航路)
  • イ 一般旅客定期航路(よりみちクルーズ船航路)
  • ウ 旅客不定期航路(鹿児島湾内)

(4)事業用船舶の数

6隻

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

船舶局 総務課

〒891-1419 鹿児島市桜島横山町61-4

電話番号:099-293-4782

ファクス:099-293-2972

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?