桜島フェリー > ご利用方法 > 初めてご乗船の方へ

ここから本文です。

更新日:2018年10月9日

初めてご乗船の方へ

 

桜島フェリーの運航概要

桜島フェリーは、鹿児島港桜島港約15分で結び、年中無休24時間運航しています。

フェリーには、自動車やバス、自動二輪等での乗り入れができるほか、バリアフリー船(第十八櫻島丸、桜島丸のほか平成27年4月就航の第二桜島丸)も運航しております。

定期運航のフェリーのほか、「よりみちクルーズ」や「納涼観光船」、「貸切船」、「錦江湾魅力再発見クルーズ」など、各種事業も展開しています。

 

ページの先頭へ戻る

運賃の支払方法

定期航路の運賃は、旅客、自動車等いずれも、桜島港でのお支払となります。

  • 「よりみちクルーズ」は鹿児島~桜島への片道航路で鹿児島港での前払いとなっています。
  • 関連リンク
    運賃

桜島港の旅客運賃改札口

iriguchi

桜島港の自動車等料金所

 

ページの先頭へ戻る

フェリーのりば

のりばについては、次のとおりです。

  • 旅客 鹿児島港は、フェリーターミナル2階、桜島港はフェリーターミナル3階に乗降口があります。
  • 車両 次の「フェリーへの車両の乗り入れ」のとおりです。
  • ご注意いただきたいこと。

桜島港では現在、施設整備工事の都合により改札口からフェリー乗降口までの距離が長いことから、出港時    刻の2分前にご乗船を締め切らせていただいております。桜島港からご乗船される場合は、お時間に余裕をもってお越しください。

人道橋から車いすでご乗船される場合、ご乗船いただくフェリーを次の便などに調整させていただくことがあります。(バリアフリー船へのご乗船となる場合には、そのままご乗船いただけます。)

ご利用の皆様には、ご不便をおかけしますが何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 

ページの先頭へ戻る

フェリーへの車両の乗り入れ

自動車、自動二輪、自転車等で乗船される際は、桜島フェリーのりば航送車両入口よりご乗船ください。

桜島フェリーは、12mを超える長さの車両(付属品も含)及び4mを超える高さの車両(付属品も含)、車両総重量25tを超える車両は乗船できません。

ローダウンサスペンション、規定外マフラー、エアロ等の装備により車高の低い車両は、最徐行をお願いします。なお、乗下船時における可動橋での車両の損傷につきましては、責任を負い兼ねますのでご了承ください。

noriire

 

ページの先頭へ戻る

ペットの乗船について

基本的に船内へのペットの持ち込みは可能ですが、他のお客様のご迷惑にならないよう、以下の点についてご留意くださいますようお願いします。

  • 小型犬の場合:飼い主の方が抱くか、ペット用のゲージまたはバッグに入れる。
  • 大型犬の場合:リードで繋いで、可能な限り口輪を装着する。

※ただし、納涼観光船については、船内へのペットの持ち込みはご遠慮ください。

なお、船内でのペットに関する事故・死亡等について、当局では一切の責任を負いかねますので、予めご了承の上、ご乗船ください。

お問い合わせ

船舶局 営業課

〒891-1419 鹿児島市桜島横山町61-4

電話番号:099-293-4786

ファクス:099-293-2972

船舶局 総務課

〒891-1419 鹿児島市桜島横山町61-4

電話番号:099-293-4782

ファクス:099-293-2972

※船舶局 営業課:運賃の支払い方法、旅客・車両等のご乗船方法など
※船舶局 総務課:桜島フェリーの概要

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?