ここから本文です。

更新日:2016年3月8日

ごみの出し方三原則

ごみを出す場合のお願い

  • (1)決められた日に朝8時までに出してください。

(注)収集日以外や収集が終わった後のごみ出しはやめてください。

  • (2)決められた場所に出してください。

ごみステーションは、町内会などそれぞれの地域で管理しています。

(注)なお、転居などにより、ごみステーションの場所がご不明な場合は、地域の町内会などへご確認ください。

  • (3)分別して透明袋で口をしっかり結んで出してください。
    (ごみ袋の容量は45リットルまで)

(注)新聞などの古紙はひもで束ねて出してください。

ごみ袋に使えないレジ袋の例

違反ごみ袋

(注)黄色などの顔料(着色料)を使っているレジ袋はごみ袋として使えません。

ごみ袋に使えるレジ袋の例

正しいごみ袋の例(無色透明の袋)

安全なごみ収集について

ごみ収集車の運転にあたっては、交通法規の遵守および安全運転の徹底に努めておりますが、当日のごみ量や道路事情等によって、収集時間帯が一定にならない場合がありますので、ご理解とご協力をよろしくお願いします。

お問い合わせ

環境局資源循環部資源政策課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1290

ファクス:099-216-1292

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?