• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 暮らし > 保険・年金 > 国民健康保険 > 届出 > 被保険者証(保険証)更新

  • 鹿児島市総合案内コールセンター サンサンコール 099-808-3333 年中無休 午前8時~午後9時

あなただけの鹿児島市 マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

使い方

ここから本文です。

更新日:2016年1月4日

被保険者証(保険証)更新

被保険者証(保険証)更新について

鹿児島市の国民健康保険証は、原則として4月1日から翌年3月31日まで1年間有効の保険証です。(ただし、制度や年齢により有効期限は異なります。有効期限日の翌日から使用していただく保険証は、有効期限が切れる前月中旬頃、郵送します。)

毎年4月1日から使用していただく保険証は、その前月の3月中旬頃、世帯主様宛に対象者全員分を郵送します。

75歳になる人の更新について

有効期限までに75歳になる人の有効期限は、75歳の誕生日の前日までとなっています。75歳(一定の障害があり、後期高齢者医療広域連合の認定を受けた人の場合は65歳以上)以降は、後期高齢者医療制度の被保険者となり、後期高齢者医療広域連合から誕生月の前月までに後期高齢者医療の保険証が郵送されますので、その保険証をご使用ください。

後期高齢者医療制度については、長寿支援課(電話099-216-1268)へお問い合わせください。

70歳になる人の更新について

有効期限までに70歳となる人の有効期限は、70歳の誕生月末までとなります。(誕生月の翌月から高齢受給者証を兼ねることから、70歳の誕生月の翌月から使用できる保険証は、誕生月の中旬頃に再度郵送いたします。ただし、1日生まれの方は、誕生月から高齢受給者証を兼ねることとなりますので誕生月の前月中旬頃に再度郵送いたします。)

退職者医療制度の認定を受けている人の更新について

退職者医療制度の認定を受けている人で、有効期限までに65歳となる人の有効期限は、65歳の誕生月末までとなります。(誕生月の翌月から一般保険証となることから、誕生月の中旬頃に再度郵送いたします。また、退職本人認定の方が65歳となる場合には、その世帯に属する退職扶養認定の方も同様となります。)

修学中の特例を受けている人の更新について

修学中の特例を受けている人で、有効期限までに修学終了となる人の有効期限は、その修学終了年月日までとなります。(修学を終了した場合又は、進学等による修学中の特例の延長をする場合は、必ず届出をしてください。)

申請に必要なもの

特例を終了する場合

  • 該当者の国保の保険証

特例を延長する場合

  • 該当者の国保の保険証
  • 在学証明書
  • 窓口に来られる人の印鑑(認め可)

お問い合わせ

市民局市民文化部国民健康保険課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1228

ファクス:099-216-1200

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?