• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 市政情報

ホーム > 暮らし > 防災・消防・安心安全 > 鹿児島市消防局 > 震災時等における危険物の仮貯蔵・仮取扱いについて

  • 鹿児島市総合案内コールセンター サンサンコール 099-808-3333 年中無休 午前8時~午後9時

あなただけの鹿児島市 マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

使い方

ここから本文です。

更新日:2019年7月9日

震災時等における危険物の仮貯蔵・仮取扱いについて

震災時等における危険物の仮貯蔵・仮取扱いについて

東日本大震災や熊本地震では、給油取扱所等の危険物施設が被災したことや交通手段が寸断されたことなどで、ドラム缶や地下タンクから手動ポンプを用いた給油、危険物施設以外での危険物の貯蔵等の平常時とは異なった危険物の貯蔵や取扱いが行われました。このような危険物の貯蔵・取扱いを行う場合には「危険物仮貯蔵・仮取扱い承認申請」が必要となります。

震災時等で事前に危険物の仮貯蔵・仮取扱い想定される事業所等で消防局と協議のうえ実施計画等を提出した場合は、発災直後に計画通りに仮貯蔵又は仮取扱いを行う旨を電話等で報告することで、消防局長の承認を得ることができます。また、震災の規模や地域等にによっては、手数料の免除を申請することができます。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

消防局 予防課

〒892-0816 鹿児島市山下町15-1

電話番号:099-222-0970

ファクス:099-227-4119

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?