やさしいにほんご > にんしん・しゅっさん > 医療費(いりょうひ)の 助成(じょせい)

ここから本文です。

医療費(いりょうひ)の 助成(じょせい)

こども医療費(こどもいりょうひ)の 助成(じょせい)

こどもの 医療費(いりょうひ:びょうきを なおすために はらう おかね)の 一部(いちぶ)を 助成(じょせい)しています。

助成額(じょせいがく)

  • 0さいから2さい・・・保険証(ほけんしょう)を 使(つか)って 支払(しはら)った お金(かね)
  • 3さいから中学3年生(ちゅうがく3ねんせい)まで・・・保険証(ほけんしょう)を 使(つか)って 支払(しはら)った お金(かね)の 合計(ごうけい)から、1カ月(かげつ)につき 2,000円(えん)を 差し引いた(さしひいた) 額(がく)
    ただし、市町村民税非課税世帯(しちょうそんみんぜい ひかぜい せたい)は、保険証(ほけんしょう)を 使(つか)って 支払(しはら)った お金(かね)

問い合わせ(といあわせ)

こども福祉課(ふくしか)
TEL 099-216-1261
FAX 099-216-1284

母子(ぼし)・父子(ふし)家庭等(かていとう) 医療費(いりょうひ)の 助成(じょせい)

母子家庭(ぼしかてい:おとうさんが いない かぞく)・父子家庭(ふしかてい:おかあさんが いない かぞく)・父母(ふぼ:おとうさんとおかあさん)の いない こどもに 医療費(いりょうひ:びょうきを なおすために はらう おかね)を 一部(いちぶ) 助成(じょせい)しています。

助成額(じょせいがく)

  • 保険証(ほけんしょう)を使(つか)って支払(しはら)ったお金(かね)

問い合わせ(といあわせ)

こども福祉課(ふくしか)
TEL 099-216-1261
FAX 099-216-1284

母子医療費(ぼし いりょうひ)の 助成(じょせい)

  • 妊産婦(にんさんぷ:にんしんちゅう もしくは しゅっさん してから 1ねん いないの おかあさん)が 糖尿病(とうにょうびょう)などで 7日以上(いじょう) 入院(にゅういん)したとき、医療費(いりょうひ)の 一部(いちぶ)を 助成(じょせい)しています。
    ※所得(しょとく)で 制限(せいげん)されます
  • 未熟児(みじゅくじ:とても ちいさく うまれた あかちゃん)が、指定(してい)の 病院(びょういん)に 入院(にゅういん)したとき、医療費(いりょうひ)の 一部(いちぶ)を 助成(じょせい)しています。
  • 障害(しょうがい)がある 18才未満(さい みまん)の こどもが 指定(してい)の 病院(びょういん)で 治療(ちりょう)を うけるとき、医療費(いりょうひ)の 一部(いちぶ)を 助成(じょせい)しています。
  • 18才未満(さい みまん)の こどもが 糖尿病(とうにょうびょう)などの 小児慢性特定疾病(しょうに まんせい とくてい しっぺい)に かかり、指定(してい)の 病院(びょういん)で 治療(ちりょう)を うけるとき、医療費(いりょうひ)の 一部(いちぶ)を 助成(じょせい)しています。
  • 夫婦(ふうふ)が 特定不妊治療(とくてい ふにん ちりょう)を うけるとき、医療費(いりょうひ)の 一部(いちぶ)を 助成(じょせい)しています。
    ※所得(しょとく)で 制限(せいげん)されます

問い合わせ(といあわせ)

母子保健課(ぼし ほけんか)
TEL 099-216-1485
FAX 099-216-1284