やさしいにほんご > こうれいしゃ・しょうがいしゃ > 障害(しょうがい)がある 人(ひと)のための 制度(せいど)

ここから本文です。

障害(しょうがい)がある 人(ひと)のための 制度(せいど)

身体障害者手帳(しんたい しょうがいしゃ てちょう)、療育手帳(りょういく てちょう)の 交付(こうふ)

身体障害者手帳(しんたい しょうがいしゃ てちょう)の 交付(こうふ)

からだに 障害(しょうがい)の ある人は、申込み(もうしこみ) することで、身体障害者手帳(しんたい しょうがいしゃ てちょう)を もらうことが できます。
障害(しょうがい)の 程度(ていど)によって、うけることができる サービスが かわります。

療育手帳(りょういく てちょう)の 交付(こうふ)

 知的障害(ちてきしょうがい)の ある人は、申込み(もうしこみ) することで、療育手帳(りょういく てちょう)を もらうことが できます。
障害(しょうがい)の 程度(ていど)によって、うけることができるサービスが かわります。

精神障害者保健福祉手帳(せいしん しょうがいしゃ ほけん ふくし てちょう)の 交付(こうふ)

精神(せいしん)に 障害(しょうがい)のある人は、申し込み(もうしこみ)することで、手帳(てちょう)を もらうことが できます。
障害(しょうがい)の 程度(ていど)によって、うけることができるサービスが かわります。

医療費(いりょうひ)の 助成(じょせい)と 支給(しきゅう)

重度心身障害者等医療費助成(じゅうど しんしん しょうがいしゃとう いりょうひ じょせい)

重度(じゅうど)の 障害(しょうがい)を もつ人が、病院(びょういん)で はらったお金を 市(し)が 少し負担(ふたん)します。

対象(たいしょう)

  1. 身体障害者手帳(しんたい しょうがいしゃ てちょう)が 1級(きゅう)、2級(きゅう)
  2. 療育手帳(りょういくてちょう)がA¹・A²・A
  3. 身体障害者手帳(しんたい しょうがいしゃ てちょう)が 3級で、療育手帳(りょういくてちょう)がB¹

更生医療費(こうせい いりょうひ)の 支給(しきゅう)

体に障害(しょうがい)が ある人が 決(き)められた 病院(びょういん)で 障害(しょうがい)のための 治療(ちりょう)を うけるとき、病院(びょういん)での 自己負担(じこふたん)が 1割(わり)に なります。
18さい以上の 人(ひと)が対象(たいしょう)です。
所得(しょとく)によっては うけることが できません。

友愛パス(ゆうあい ぱす)

友愛パス

市電、バス、桜島フェリー(しでん、ばす、さくらじま ふぇりー)が 無料(むりょう)になります。

対象(たいしょう)

市内(しない)にすむ 6さい以上(いじょう)の人(ひと)

  1. 身体障害者手帳(しんたい しょうがいしゃ てちょう)1級(きゅう)から3級(きゅう)までを もっている人(ひと)。4級(きゅう)をもっている 65才(さい)以上(いじょう)の人(ひと)
  2. 療育手帳(りょういく てちょう)を もっている人(ひと)
  3. 精神障害者保健福祉手帳(せいしん しょうがいしゃ ほけん ふくし てちょう)を もっている人(ひと)
  4. 原爆被爆者諸手当(げんばく ひばくしゃ しょてあて)を受うけている人(ひと)

*友愛タクシー券(ゆうあい たくしー けん)、敬老パス(けいろう ぱす)を もっている人(ひと)は もらえません。

友愛タクシー券(ゆうあい たくしー けん)

友愛タクシー券

重度(じゅうど)の 障害(しょうがい)を もつ人が、タクシーを つかうときに、お金(かね)を 市(し)が 少(すこ)し 負担(ふたん)します。

対象(たいしょう)

  1. 身体障害者手帳(しんたい しょうがいしゃ てちょう)を もらっている人(ひと)
    目(め)が 1級(きゅう)から2級(きゅう)・足(あし)が 1級(きゅう)から3級(きゅう)と4級(きゅう)の65才以上(さい いじょう)・胴体(どうたい)が 1級(きゅう)から3級(きゅう)・内部(ないぶ)が 1級(きゅう)の人(ひと)
  2. 療育手帳(りょういくてちょう)を もらっている人(ひと)
    障害(しょうがい)が A¹ A² Aの人 (ひと)
  3. 精神障害者保健福祉手帳(せいしん しょうがいしゃ ほけん ふくし てちょう)を もらっている人(ひと)
    障害(しょうがい)が 1級の人

*友愛パス(ゆうあい ぱす)、敬老パス(けいろう ぱす)を もらっている人(ひと)は もらえません。

日常生活の援助(えんじょ)

※の事業(じぎょう)は、介護保険(かいご ほけん)を うけている人は、介護保険(かいご ほけん)のサービスが 優先(ゆうせん)するときが あります

事業

対象

内容

※ホームヘルパー(ほーむへるぱー)

身体障害者(しんたい しょうがいしゃ)、知的障害者(ちてき しょうがいしゃ)、精神障害者(せいしん しょうがいしゃ)、障害児(しょうがいじ)、難病患者(なんびょう かんじゃ)など

入浴(にゅうよく)、トイレなどの 介護(かいご)、家事の援助(えんじょ)、通院(つういん)などの 介助(かいじょ)
(所得(しょとく)によって 自己負担(じこ ふたん) あり)

ろうあ者 福祉相談員(ふくし そうだん)

ろうあ者など

  • 相談日時…月曜日から 金曜日(祝日は休み)
    午前9時15分から 16時まで
  • 場所…ろうあ者相談室(市役所本館1階(しやくしょ ほんかん いっかい))
     FAX 099-216-1275

手話通訳者

(しゅわ つうやくしゃ)

  • 総合案内(そうごうあんない)(市役所東別館1階(しやくしょ ひがし べっかん いっかい))、谷山(たにやま)・伊敷(いしき)・吉野(よしの)…月曜日から 金曜日 (祝日は休み)午前9時15分から 16時まで
  • 吉田(よしだ)・松元(まつもと)・郡山(こおりやま)・喜入(きいれ)…月・水・金曜日
  • (祝日は休み)午前8時30分から 17時15分まで
  • 東桜島(ひがし さくらじま)…月・一週間おきの水曜日(祝日は休み)午前8時30分から 午後17時15分まで
  • 桜島(さくらじま)…金・一週間おきの水曜日(祝日をは休み)午前8時30分から 午後17時15分まで

※補装具費(ほそう ぐ ひ)の 支給(しきゅう)

身体障害者(しんたい しょうがいしゃ)、難病患者(なんびょう かんじゃ)など

補聴器(ほちょうき)、車いすなどの補装具(ほそうぐ)(購入(こうにゅう)・修理(しゅうり))に かかるお金の支給(しきゅう)

日常生活用具(にちじょう せいかつ ようぐ)の 給付(きゅうふ)

重度(じゅうど)の 身体障害者(しんたい しょうがいしゃ)、知的障害者(ちてき しょうがいしゃ)、精神障害者(せいしん しょうがいしゃ)、障害児(しょうがいじ) 、難病患者(なんびょう かんじゃ)など

日常生活用具(にちじょうせいかつようぐ)の給付(きゅうふ) (所得(しょとく)によって 自己負担(じこ ふたん)あり)

紙おむつ代などの助成(じょせい)

  • 身体障害者手帳(しんたい しょうがいしゃ てちょう)の 肢体不自由(したい ふじゆう)1・2級
  • 療育手帳(りょういく てちょう)A¹ A²A
    生計中心者(せいけい ちゅうしんしゃ)の 所得税(しょとくぜい)が非課税(ひかぜい)の人

*65さい以上の人は 長寿支援課(ちょうじゅしえんか)へ

重度(じゅうど)の 障害(しょうがい)があり、紙おむつなどを使っている人の 購入費用(こうにゅう ひよう)や レンタル費用(れんたる ひよう)の 一部を 助成(じょせい) (事前(じぜん)に 登録(とうろく)が 必要(ひつよう))

※住宅改造費(じゅうたく かいぞうひ)の 助成(じょせい)

身体障害者手帳(しんたい しょうがいしゃ)1・2級(きゅう)の人(ひと)(所得制限(しょとく せいげん)あり)

重度身体障害者(じゅうど しんたい しょうがいしゃ)が 住(す)む 家(いえ)の設備(せつび)や 構造(こうぞう)を、障害者(しょうがいしゃ)のために 改造(かいぞう)する お金(かね)を 一部助成(いちぶ じょせい) (事前(じぜん)に 手続き(てつづき)が 必要(ひつよう))

※ショートステイ(しょーと すてい)

身体障害者(しんたい しょうがいしゃ)、知的障害者(ちてき しょうがいしゃ)、精神障害者(せいしん しょうがいしゃ)、障害児(しょうがいじ) 、難病患者(なんびょう かんじゃ)など

障害者(しょうがいしゃ)を 介護(かいご)している人が 病気(びょうき)などで、在宅(ざいたく)での介護(かいご)ができなくなったときに、その障害者(しょうがいしゃ)の一時的(いちじてき)な施設(しせつ)への入所(にゅうしょ)を支援(しえん)

利用期間(りようきかん)は原則(げんそく)月7日以内(いない)。所得(しょとく)に応(おう)じて自己負担(じこ ふたん)あり

※地域活動支援センター(ちいき かつどう しえん せんたー)

身体障害者(しんたい しょうがいしゃ)、知的障害者(ちてき しょうがいしゃ)、精神障害者(せいしん しょうがいしゃ) 、難病患者(なんびょう かんじゃ)など

在宅(ざいたく)の 障害者(しょうがいしゃ)の 機能訓練(きのう くんれん)、創作・文化的活動(そうさく・ぶんかてきかつどう)などを センターへの通所(つうしょ)により 支援(しえん)

問い合わせ(といあわせ)

障害福祉課(しょうがい ふくしか)
TEL 099-216-1272・1273・1304
FAX 099-216-1274

保健予防課(ほけん よぼうか)
TEL 099-803-6929
FAX 099-803-7026
【精神障害(せいしん しょうがい)の ある人】

福祉手当(ふくし てあて)

特別障害者手当

家(いえ)に 住(す)んでいて 心身(しんしん)に 重度(じゅうど)の 障害(しょうがい)があるため、 日常生活において常時特別(じょうじ とくべつ)の 介護(かいご)を ひつようとする 20さい以上の人に 支給(しきゅう)しています(所得制限(しょとく せいげん)などあり)。

市民福祉手当(しみん ふくし てあて)(重度障害者手当(じゅうど しょうがいしゃ てあて))

10月1日現在(げんざい)で、本市に1年以上すみ、つぎの条件(じょうけん)を みたす20さい以上の 人に支給(しきゅう)しています。
(特別障害者手当(とくべつ しょうがい てあて)、経過的福祉手当(けいかてき ふくし てあて)を もらっているときは 支給(しきゅう)されません。
福祉施設(ふくし しせつ)に 入っているときなどは 問い合わせ(といあわせ)ください。

対象(たいしょう)

  1. 身体障害者手帳(しんたい しょうがいしゃ てちょう)1・2級の人
  2. 療育手帳(りょういく てちょう)A¹、A²、B¹の人
  3. 精神障害者保健福祉手帳(せいしん しょうがいしゃ ほけん ふくし てちょう)1・2級の人など

手当額(てあてがく)

年額(ねんがく)2万4,000円

問い合わせ(といあわせ)

障害福祉課(しょうがい ふくしか)
TEL 099-216-1272・1273・1304
FAX 099-216-1274

精神保健デイ・ケア(せいしん ほけん でいけあ)

 精神障害者(せいしん しょうがいしゃ)に、社会復帰(しゃかい ふっき)のための プログラム(料理(りょうり)・音楽(おんがく)・スポーツ(すぽーつ)など)を 実施(じっし)しています。

問い合わせ(といあわせ)

保健予防課(ほけん よぼうか)
TEL 099-803-6929
FAX 099-803-7026