やさしいにほんご > いりょう ほけん・ねんきん・ぜいきん > 税金(ぜいきん)の 概要(がいよう)

ここから本文です。

税金(ぜいきん)の 概要(がいよう)

にほんに 1年以上(いじょう) 住んで(すんで)いる人は、外国籍(がいこくせき)の 人であっても 一定(いってい)の 所得(しょとく)が あれば、にほん人と おなじように 税金(ぜいきん)を はらう 義務(ぎむ)が あります。

税金(ぜいきん)の 種類(しゅるい)

にほんの 税金(ぜいきん)には、国(くに)に はらう 「国税(こくぜい)」と、 都道府県(とどうふけん)・市町村(しちょうそん)に はらう 「地方税(ちほうぜい)」が あります。
生活(せいかつ)していて 関係(かんけい)のある おもな 税金(ぜいきん)は、下の表に 書かれている 税金(ぜいきん)です。

所得税(しょとくぜい)

個人(こじん)の 1年間の 所得(しょとく)に 国(くに)が 課税(かぜい)する 税金(ぜいきん)。給与所得者(きゅうよ しょとくしゃ)は 給料(きゅうりょう)から 引かれます。 給与所得者(きゅうよ しょとくしゃ)でない人は、2月16日 から 3月15日の あいだに 所得 (しょとく)を 申告(しんこく)して はらわなければ なりません。

住民税(じゅうみんぜい)(県民税(けんみんぜい)・市民税(しみんぜい))

県民税(けんみんぜい)と 市民税(しみんぜい)を 合わせて 「住民税(じゅうみんぜい)」と いいます。この税金(ぜいきん)は、まえの 年の 所得(しょとく)に 対して(たいして)、県・市が 課税(かぜい)する 税金(ぜいきん)です。給与所得者(きゅうよ しょとくしゃ)は 給料(きゅうりょう)から 引かれることが ほとんどです。引かれない人には、市役所(しやくしょ)から 納税通知書(のうぜい つうちしょ)が 送付(そうふ)されるので、その課税額(かぜい がく)を はらわなければ なりません。

自動車税・軽自動車税(じどうしゃぜい・けいじどうしゃぜい)

自動車(じどうしゃ)・軽自動車(けい じどうしゃ)を もっている人が はらう 税金(ぜいきん)。納付書(のうふしょ)が 送付(そうふ)されるので その課税額(かぜい がく)を はらわなければ なりません。

消費税(しょうひぜい)

かいものを したときに、 品物(しなもの)の 代金(だいきん)に ふくまれています。税金(ぜいきん)は 店が まとめて はらいます。