やさしいにほんご > とどけで・しょうめい > 印鑑登録(いんかん とうろく)

ここから本文です。

印鑑登録(いんかん とうろく)

日本で 印鑑(いんかん)は、サイン(さいん)と同じで 大切なものです。
日本で つかう 印鑑(いんかん)には、認印(みとめいん)と 実印(じついん)の 2種類(しゅるい)が あります。

認印(みとめいん)は、銀行口座(ぎんこう こうざ)を 開(ひら)いて お金を 引き出したり、領収書(りょうしゅうしょ)を 発行(はっこう)するとき 使用(しよう)されます。

市役所(しやくしょ)で 印鑑(いんかん)を 登録(とうろく)することが できます。
印鑑登録(いんかん とうろく)とは、自分(じぶん)だけの 印鑑(いんかん)を 登録(とうろく)することで 印鑑証明書(いんかん しょうめいしょ) とは、その 登録(とうろく)された 印鑑(いんかん)が 本物(ほんもの)ですよ ということを 証明(しょうめい)するための 書面(しょめん)です。

実印(じついん)は、自動車(じどうしゃ)の 購入(こうにゅう)、家(いえ)の 購入(こうにゅう)、お金の 貸し借り(かしかり)など 重要(じゅうよう)な 契約(けいやく)を するときなどに 使用(しよう)されます。

印鑑登録(いんかん とうろく)

登録申請(とうろく しんせい)は、本人(ほんにん)が するのが 原則(げんそく)です。
15さい未満(みまん)の 方(かた)は 登録(とうろく)できません。

印鑑登録(いんかん とうろく)に 基(もと)づいて 発行(はっこう)される 印鑑登録証明書(いんかん とうろく しょうめいしょ)は、

  • 自動車(じどうしゃ)の 登録(とうろく)
  • 不動産(ふどうさん)の 売買(ばいばい)

などにおいて必要(ひつよう)です。

※登録手数料(とうろく てすうりょう)
1件(けん) 300円(えん)

官公庁発行(かんこうちょう はっこう)で 顔写真(かおじゃしん)の 貼付(はりつけ)の ある 身分証明書(みぶん しょうめいしょ)による てつづき

当日(とうじつ)、登録(とうろく)することが できます。

  • 窓口(まどぐち)に くる人
    申請(しんせい)を きぼうする人 本人(ほんにん)
  • 持(も)ってくる もの
    本人確認書類(ほんにん かくにん しょるい)(免許証(めんきょしょう)、パスポート(ぱすぽーと)、在留(ざいりゅう) カード 及(およ)び 特別永住者証明書(とくべつ えいじゅうしゃ しょうめいしょ) など

登録(とうろく)できない 印鑑(いんかん)(例(れい))

  • 印影(いんえい)の 大きさが 1辺(ぺん)の 長さ 8mmの 正方形(せいほうけい)より 小(ちい)さい もの、または 1辺(ぺん)の 長さ 25mmの 正方形(せいほうけい)より 大(おお)きい もの
  • 印影(いんえい)が 鮮明(せんめい)で ないもの
    (印画(いんが)が 破損(はそん)、ま滅(めつ)している もの、おうとつが 逆(ぎゃく)に なっている もの など)
  • ふちの ない 印(いん)、欠(か)けた 印(いん) そのほか 登録(とうろく)を うけようとする 印鑑(いんかん)として 適当(てきとう)でない もの
    (外枠(そとわく)が 4分の1以上(いじょう) 欠(か)けた 印(いん)、印章(いんしょう)の 高(たか)さが 約(やく) 1cm 以下(いか)の 印(いん) など)
  • 外国人(がいこくじん)の 方(かた)については、当(あ)て字(じ)で 彫(ほ)られているもの、登録(とうろく)されていない 通称名(つうしょうめい)で 彫(ほ)られている もの など
  • 世帯内(せたい ない)で 同(おな)じ 印影(いんえい)の もの
  • 氏名(しめい)の 全部(ぜんぶ) または 一部(いちぶ)を 組(く)み合(あ)わせた もので 表(あらわ)されていない もの
  • 職業(しょくぎょう)、資格(しかく) そのほか 氏名(しめい) 以外(いがい)の 事項(じこう)が 表(あらわ)されている もの
  • ゴム印(いん)など 変形(へんけい)しやすい もの

※上記事項(じょうき じこう)の ほかに 登録(とうろく)できない 条件(じょうけん)が ありますので、詳(くわ)しくは 印鑑登録担当(いんかん とうろく たんとう)に 問い合わせ(といあわせ) ください。
※そのほか、手続(てつづ)き 方法(ほうほう)など 決(き)められて おりますので、詳(くわ)しくは 問い合わせ(といあわせ) ください。

問い合わせ(といあわせ)

市民課(しみんか)
〒892-8677
鹿児島市山下町(かごしまし やましたちょう)11-1
TEL 099-216-1221