ここから本文です。

更新日:2019年7月1日

歴史的公文書の保存・管理

本市では、公文書等の管理に関する法律(平成23年4月1日施行)の趣旨を踏まえ、市民共有の知的財産である歴史的公文書について、適切な保存、管理を図っています。

経過

平成23年度

  • 公文書等の管理に関する法律施行
  • 公文書管理調査事業(庁内の書庫に保存された永年保存文書、10年保存文書について、文書名・文書量を実地調査)

平成24年度、25年度

  • 公文書管理に関する調査検討事業(公文書管理検討委員会(委員:有識者等5人)及び庁内検討グループを設置し、歴史的公文書等の保存・管理に関する取扱い方針を検討)
  • 歴史的公文書等の保存・管理に関する取扱方針策定

平成26年度以降

  • 公文書管理事業(公文書管理嘱託員による歴史的公文書の選別を開始。公文書管理委員会(委員:有識者等5人)を設置し、選別結果の確認など歴史的公文書の適切な保存、管理及び利活用に関することを協議)

平成28年度

  • 鹿児島市公文書管理規則施行

平成29年度

  • 歴史的公文書の専用書庫を整備

平成30年度

  • 歴史的公文書の展示を開始
  • 30年保存文書の集中管理書庫を整備

 

方針

歴史的公文書等の保存・管理に関する取扱方針(PDF:541KB)

 

目録

歴史的公文書の目録(PDF:3,116KB)

閲覧請求の方法

鹿児島市情報公開条例に基づく開示請求により閲覧・写しの交付ができます。(公文書開示請求のページ)

 

歴史的公文書の展示

本市が保有する歴史的公文書の利活用の一環として、期間ごとにテーマを定め、市政情報コーナーに展示をします。

  1. 展示の期間
    令和元年7月22日~8月31日
  2. 展示の場所
    市政情報コーナー(鹿児島市役所みなと大通り別館1階)
  3. 展示の方法
    ・展示ケースによる原本の展示
    ・パネルケースによる写しの展示
  4. 展示の内容
    市本庁舎本館建設関連(市庁舎の設計図、新築記念冊子、敷地取得に関する文書など)
  5. 過去の展示内容

 

期間

内容

第1回 平成30年8月15日~10月31日 明治維新関連(西郷隆盛・大久保利通銅像建立、明治百年記念事業など)

 

 歴史的公文書の展示

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務局総務部総務課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1126

ファクス:099-224-8900

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?