• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 暮らし > 税金 > 軽自動車税 > 軽自動車税Q&A

ここから本文です。

更新日:2016年5月24日

軽自動車税Q&A

 

年度途中にバイクを廃車した場合、税金はどうなりますか?

軽自動車税は、毎年4月1日現在で軽自動車等を所有している人に課税されます。したがって、年度途中に廃車しても、その年度の税金を納めていただくことになります。また、月賦課税制度ではありませんので、月割計算での払戻しはありません。

 

バイクを他人に譲ったのに、自分のところに納税通知書が届きました。どうしてですか?

バイクを譲ったとき、名義変更の手続をしましたか?
名義変更の手続をしないと、そのバイクの所有者はあなたのままなので、納税通知書は名義人であるあなたのところに送られます。

 

バイクが盗難に遭ったのですが、どうすればいいですか?

まず、警察に盗難届を出してください。

廃車手続を市民税課又は各支所税務課の窓口で行ってください。手続をしなければ課税される場合があります。

廃車の手続を行う場合必要なもの

  • 盗難届の届出場所
  • 盗難届出日
  • 盗難届受理番号
  • 印鑑

 

車検が切れた軽自動車にも税金がかかりますか?

軽自動車税はお持ちの軽自動車が使用できる状態なのかではなく、4月1日に所有しているかで一年間の税金がかかるかどうかを判断します。もし、車検が切れてお使いいただいていない軽自動車がございましたら、廃車等の必要なお手続きをしていただくようお願いいたします。

廃車等の窓口については、「軽自動車等の登録・廃車窓口」をご覧ください。」

 

お問い合わせ

総務局税務部市民税課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1172

ファクス:099-216-1177

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?