• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

鹿児島の水道と公共下水道 > 上・下水道のしくみ > 工場・事業場の下水道使用 > 7.有害物質等の下水道への流出事故時の措置

  • 鹿児島市総合案内コールセンター サンサンコール 099-808-3333 年中無休 午前8時~午後9時

あなただけの鹿児島市 マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

使い方

ここから本文です。

更新日:2015年3月24日

7.有害物質等の下水道への流出事故時の措置

 

7.有害物質等の下水道への流出事故時の措置

事故時の措置(下水道法第12条の9)

特定事業場における事故により、有害物質または油を公共下水道に排出した場合は、直ちに、応急の措置を講ずるとともに、事故の状況及び講じた措置の概要を、速やかに、水道局(公共下水道管理者)に届け出ることが義務づけられています。
なお、適切な応急の措置が講じられていない場合は、公共下水道管理者が応急の措置を講ずべきことを命令し、命令に違反した場合には、罰則が適用されます。
事故時の措置に関しては、下記のことについて、ご協力して頂きますようよろしくお願いします。

  1. 事故の発生にそなえて、応急措置の手段と水道局への連絡体制を整えてください。
  2. 事故が発生した場合には、必ず下記連絡先までご連絡ください。

 

事故時の措置の対象となる有害物質及び油

水質汚濁防止法施行令第2条各号に揚げる28種類の物質及びダイオキシン類

カドミウム及びその化合物

1,1,1-トリクロロエタン

シアン化合物

1,1,2-トリクロロエタン

有機燐化合物

1,3-ジクロロプロペン

鉛及びその化合物

チウラム

六価クロム化合物

シマジン

ひ素及びその化合物

チオベンカルブ

水銀及びアルキル水銀その他の水銀化合物

ベンゼン

ポリ塩化ビフェニル

セレン及びその化合物

トリクロロエチレン

ほう素及びその化合物

テトラクロロエチレン

ふっ素及びその化合物

ジクロロメタン

アンモニア、アンモニウム化合物

亜硝酸化合物及び硝酸化合物

四塩化炭素

1,2-ジクロロエタン

塩化ビニルモノマー

1,1-ジクロロエチレン

1,4-ジオキサン

1,2-ジクロロエチレン

ダイオキシン類

水質汚濁防止法施行令第3条の3各号に揚げる7種類の油

  • 原油
  • 灯油
  • 重油
  • 揮発油
  • 潤滑油
  • 動植物油
  • 軽油

お問い合わせ

水道局下水道部下水処理課

〒891-0122 鹿児島市南栄2-13

電話番号:099-268-3393

ファクス:099-268-1505

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?