緊急情報

現在、情報はありません。

閉じる

ホーム > よくある質問 > 長寿支援 > 高齢者向けの住宅改造費の助成について教えてほしい。

更新日:2023年5月31日

ここから本文です。

高齢者向けの住宅改造費の助成について教えてほしい。

質問

高齢者向けの住宅改造費の助成について教えてほしい。

回答

在宅の高齢者がいる世帯に対し、住宅改造に必要な経費を助成することにより、高齢者の自立促進、寝たきり防止及び介護者の負担軽減を図ります。

○対象者
本市にお住まいの65歳以上の方で、介護保険の要支援・要介護認定を受けた方がいる世帯。(ただし、同居する全ての方の前年の課税所得金額の合計額が330万円を超えるとき、又はこれらの者が市税(市県民税・固定資産税・都市計画税・軽自動車税)を滞納している場合は対象となりません。)

○対象となる経費
既存の居室、浴室、洗面所、台所、便所、玄関、廊下その他特に必要を認められる設備及び構造等を高齢者等に適応するように改造するための経費(ただし、新築、増築、既に着工した工事については対象となりません)

○助成金額
令和5年10月10日受付分まで
100万円と対象経費のいずれか低い金額の3分の2(上限66万6千円)
令和5年10月11日受付分から
対象経費の2分の1(上限50万円、ただし浴室30万、便器等10万円まで)

○手続きの流れ
申請実態調査審査会決定通知工事着工完了報告書確定通知助成金交付

○その他の制度
別途、介護保険の住宅改修費の支給(20万円を限度としてその9割相当額を支給)があります。本制度と併用しての利用も可能です。(介護保険の住宅改修費の適応対象工事がある場合は介護保険が優先されます。)

お問合わせ先
すこやか長寿部長寿支援課生きがい支援係099-216-1266
谷山福祉部福祉課長寿福祉係099-269-2145

お問い合わせ

健康福祉局すこやか長寿部長寿支援課 生きがい支援係

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1266

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?