• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 市政情報

ホーム > よくある質問 > 長寿支援 > 徘徊した高齢者を早期に発見できるシステムに加入した時の市の補助について知りたい。

  • 鹿児島市総合案内コールセンター サンサンコール 099-808-3333 年中無休 午前8時~午後9時

あなただけの鹿児島市 マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

使い方

ここから本文です。

更新日:2021年4月1日

徘徊した高齢者を早期に発見できるシステムに加入した時の市の補助について知りたい。

質問

徘徊した高齢者を早期に発見できるシステムに加入した時の市の補助について知りたい。

回答

高齢者見守り支援事業
在宅の認知症高齢者やその疑いのある人が、行方不明になるのを防ぐために、位置情報サービス等を利用する家族等に対して、加入経費の一部を助成します。

(1)対象
・行方不明になるおそれのあるおおむね65歳以上の認知症高齢者等を同居又はこれに準ずる状態で介護している家族等
・家族及び高齢者ともに本市に住所を有し、現に生活をしていること

(2)補助対象システム
GPS、PHSなどを利用した位置情報サービスを提供している企業を利用者が選択し、契約

(3)補助金
10,000円を限度に対象経費(新規加入時の登録費用、携帯端末機購入費、付属品費等)を助成

詳しくは、長寿支援課までお問合せください。

お問い合わせ

健康福祉局すこやか長寿部長寿支援課 在宅支援係

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1267

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?