• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 市政情報

ホーム > よくある質問 > 障害福祉 > 障害者への援助など > 心身障害者扶養共済とは、どのような制度ですか。

  • 鹿児島市総合案内コールセンター サンサンコール 099-808-3333 年中無休 午前8時~午後9時

あなただけの鹿児島市 マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

使い方

ここから本文です。

更新日:2019年4月1日

心身障害者扶養共済とは、どのような制度ですか。

質問

心身障害者扶養共済とは、どのような制度ですか。

回答

心身障害児(者)を扶養する方(加入者)が生存中に一定額の掛金を払うことによって、加入者が死亡または重度の障害者となった場合に、残された心身障害児(者)に年金が支給されます。

<加入できる方>
次の1~3の方を扶養している64歳までの健康な方。加入口数は、心身障害児(者)1人につき2口まで加入できます。
1.身体障害者手帳1級~3級をお持ちの方
2.療育手帳をお持ちの方
3.身体や精神に、1・2と同程度の永続的な障害がある方

<掛金の金額>
加入時の年齢によって掛け金の額が決まります。

<年金の額>
1口加入者:20,000円(月額)
2口加入者:40,000円(月額)

<提出書類等>
1.加入等申込書
2.障害証明書
3.申込者告知書
4.加入者及び障害のある方の住民票
5.身体障害者手帳や療育手帳の写など

障害のある方が、年金の受取や管理をすることが困難である時は、加入者はあらかじめ年金管理者を指定することが必要です。また、事情により年金管理者を変更することも可能です。

お問合わせ先
障害福祉課099-216-1273
谷山福祉部福祉課099-269-8472

お問い合わせ

健康福祉局福祉部障害福祉課 障害福祉係

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1273

ファクス:099-216-1274

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?