文字サイズ変更

MENU

トピックス > ものづくりの職人たち~インタビューvol.8 看板製作~

ものづくりの職人たち~インタビューvol.8 看板製作~

株式会社ブンカ巧芸社の豊留さんにお話しを伺いました。

株式会社ブンカ芸社

豊留 克駿さん

会社の紹介

株式会社ブンカ巧芸社は、鹿児島に本社と工場、福岡に事業所を構え、九州一円を商圏としている看板製作・施工会社です。「自分たちの会社は自分たちで良くする」を目的とし、7つの委員会活動により、コミュニケーションやモチベーションのアップにつなげ、業務に取り組んでいます。私の担当している仕事は、看板表示面の仕上げ作業です。看板づくりの最終工程として表面に粘着シートを貼り、看板を仕上げていきます。

仕事を始めたきっかけ

就職面談会に参加した際、一番面白そうな会社だと思って面接を受けました。社員の方々がとても親切で、話をしていて非常に面白かったので入社を決めました。元々、ものづくりが好きだったことも入社の決め手の一つです。

仕事のやりがい

街の至る所で自分が携わった看板を見ることも多く、作った看板一つひとつに仕事の思い出があり、看板をきっかけにお店に人が入っていくのを見るとやりがいを感じます。

作業風景

将来へのビジョン

学んだことをベースに、時代に合わせた形で次の世代に引き継いでいけるような仕事をしたいです。

職場について

社内の委員会である商品開発プロジェクトの委員長をしていて、新しい事に挑戦できる環境が整っています。社内には面白い人が多く、和気あいあいと仕事をしています。

求職者へのメッセージ

下手の横好きこそ物の上手。技術は後からついてきます。常に興味を持って頑張ってください。ものづくりが好きならば、この業界は天職だと思います。ご安全に。

インタビュー風景 

インタビュー動画

株式会社ブンカ巧芸社ホームページ(外部サイトへリンク) 

※記事内容は2021年現在のものです


最終更新日:2021年2月25日

動画で見る職人の魅力

※再生リストでその他の動画がご覧頂けます。

  • 事業所訪問
  • 鹿児島市