• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 市政情報

ホーム > 子育て・教育 > 子育て支援の手当・助成 > 小児慢性特定疾病児童等自立支援事業

ここから本文です。

更新日:2020年7月15日

小児慢性特定疾病児童等自立支援事業

小児慢性特定疾病をおもちのお子さまとそのご家族への、相談支援や相互交流支援などをおこなっています。

自立支援員による相談支援

療養生活上の不安、自立・就労に関する悩みなどについて、お気軽にご相談ください。(鹿児島市は「かごしま難病小児慢性特定疾患を支援する会」に自立支援員を委託しています。)

【自立支援員】中間 初子 氏(他2名)

【相談日時】月曜日から金曜日まで(土日・祝日・年末年始除く)10時~16時

【電話】090-1921-3511(中間自立支援員)

小児慢性特定疾病支援員による相談支援

小児慢性特定疾病医療費助成制度申請時の手続きに関することや、療養生活上の不安などの相談に応じます。

【相談日時】月曜日から金曜日(土日・祝日・年末年始除く)9時30分~17時15分

【電話】099-216-1485(母子保健課)

にじの会(慢性疾病をかかえる児と保護者の交流会ならびに相談会)

慢性疾病をもち、長期にわたり療養を必要としている子どもさんとその保護者を対象として、保護者同士の情報交換、子ども同士の交流、様々な専門家による相談会を、年2回開催しています。

新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年度の開催日時は未定ですが、個別のご要望に応じて、感染予防策を講じた上で、少人数での開催を検討します。ご希望の方はぜひ母子保健課へご相談ください。(令和2年7月現在)

過去のにじの会の様子は、ニュースレターをご覧ください。

かごしま市慢性疾病で療養中のお子さんとご家族のための療養生活ガイドブック

療養生活にお役立ていただくことを願って、ガイドブックを作成しています。療養生活に関する様々な情報や、災害の備えについても掲載しています。ぜひご活用ください。(令和2年3月発行が最新版です。)

療養生活ガイドブック(令和2年3月発行)(PDF:9,113KB)

関連ページ

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

こども未来局 母子保健課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1485

ファクス:099-216-1284

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?