• 鹿児島市総合案内コールセンター サンサンコール 099-808-3333 年中無休 午前8時~午後9時

あなただけの鹿児島市 マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

使い方

ここから本文です。

更新日:2015年3月20日

敬老・友愛パス

敬老・友愛パスについて

敬老パス

市電・バス・桜島フェリーを3分の1の料金で利用できる敬老パスを交付します。

対象

鹿児島市内にお住まいの70歳以上の方

申請等

満70歳になる誕生日の2週間前から申請できます。本庁長寿支援課、各支所の福祉課または保健福祉課へ、印鑑、顔写真1枚(たて4cm、よこ3cm、過去3ヶ月以内に撮影したもの)及び身分を証明できるもの(健康保険証や運転免許証など)をお持ちください。

(注)ご本人にのみ交付します。代理の方への交付はできませんので、ご注意ください。

利用方法

利用交通機関

  • コミュニティ-バス「あいばす」
  • 市電
  • 市営バス(シティビュー・サクラジマアイランドビューを含む)
  • 桜島フェリー(よりみちクルーズを除く)
  • 民営バス(鹿児島交通・南国交通・いわさきバスネットワーク・ジェイアール九州バス)

通用区間

  • 鹿児島市内での乗り降りにのみ有効です。(「あいばす」は全区間有効)
  • 使用する前に、バス・市電の車内やバスの営業所などで積み増し(カードに前払金を入金すること)が必要です。
  • バス・市電及び桜島フェリーに乗る時と降りる時に、敬老パスを読み取り機に触れてください。運賃の3分の1の額(10円未満切り捨て)が引き落とされます。ただし、桜島フェリーの車両運賃は対象外です。
  • 生活保護受給者か老齢福祉年金受給権者で住民税非課税世帯である方や、生活が困窮していると認められる方は、申請するとバスと市電の利用に対して年額5,000円の助成を受けられます。
  • 敬老パスは、更新の手続きは必要ありませんので、継続してご利用いただけます。

友愛パス

コミュニティーバス「あいばす」・市電・バス・桜島フェリーを自己負担なしで利用できます。なお、桜島フェリーの車両運賃は対象外です。

70歳を越えても、引き続き利用できます。

詳しくは交通・移動の援助のページへ

すこやか入浴

公衆浴場に協定料金の3分の1の料金で入浴できます。

(注)平成24年10月1日から入浴料金が引き上げられましたが、当分の間、100円でご利用になれます。

対象

敬老パス利用者と、70歳以上の友愛パス利用者

利用可能回数

年30回(新規交付の場合は、交付月により利用可能回数が異なります)

利用浴場

公衆浴場組合に加盟している鹿児島市内の公衆浴場

利用方法

敬老パス、または友愛パスをお持ちになって、100円を現金で支払ってください。

  • 新年度分の利用可能回数は、公衆浴場等に設置してある読取機に敬老パス、友愛パスを通すことで自動更新されますので、更新の手続きは必要ありません。

施設の入館料などの減免

水族館などの有料施設を利用する際、敬老パスがなくても70歳以上であることが分かる保険証や免許証などを提示すれば減免が受けられます。

お問い合わせ

健康福祉局すこやか長寿部長寿支援課 生きがい支援係

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1266

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?