• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 健康・福祉 > 障害福祉 > その他障害者福祉関連情報 > かごしま市チャレンジド大賞表彰式

ここから本文です。

更新日:2018年12月7日

かごしま市チャレンジド大賞表彰式

事業概要

かごしま市チャレンジド大賞は、障害者福祉についての関心と理解を一層深めるため、社会貢献、産業就労、文化・スポーツの分野で活躍し、輝いている障害者個人や団体、また、障害のある方々を積極的に支援している個人や団体を、障害者週間(12月3日~9日)にあわせて表彰するものです。

平成30年度表彰式

平成30年度かごしま市チャレンジド大賞は、5名が受賞され、12月5日に表彰式を行いました。

チャレンジド大賞

【社会貢献部門】障害のある方で、社会活動等を行い、地域社会への貢献が顕著なもの

立元剛様

鹿児島市身体障害者福祉協会の評議員を長年務めている。同協会体育部長としても、「貯筋運動」の講座や「ボッチャ」の普及イベントなど、各種イベントを企画実行し、健康増進活動の充実に努めている。

 

【産業就労部門】就職している障害のある方で、その障害を克服し、模範的な職業人として業績を上げたもの

坂下幸一様

昭和53年、鹿児島市本名町にサカシタ印刷(印刷業)を開業し、創業40年を迎えた現在も、印刷業業界で活躍中。鹿児島市身体障害者福祉協会の吉田支部長や同協会評議員として障害者のために尽力されている。

 

【文化・スポーツ部門】障害のある方で、文化活動又はスポーツ活動を行い、顕著な功績を残したもの

谷口拓也様

「知的障がい者サッカー世界選手権」に2大会連続で日本代表として出場。2014年開催のブラジル大会は世界第4位という過去最高の成績に貢献。

 

【サポート部門】障害のある方々に対する支援を率先して行っている個人又はボランティア団体、学校、企業その他団体であって、引き続き活動を行い、その活動が他の模範となるもの

田中智子様

鹿児島市身体障害者福祉協会の賛助会員であり、民謡・三味線講師として月2回のゆうあい館講座で10年間指導し、障害者施設への訪問活動も行う。

江良喜代子様

本市発行の「市民のひろば」、「市議会だより」、「市民便利帳」、などの音声訳を20年以上もの長きにわたり行っている。鹿児島市視覚障害者協会の記念大会等、様々な大会の司会者を務めている。

 

受賞者の活動の様子をスライドショーにして収めたDVD(8分)を障害福祉課で貸し出します。詳しくはお問い合わせください。

 

よくある質問

お問い合わせ

健康福祉局福祉部障害福祉課 ゆうあい係

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1272

ファクス:099-216-1274

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?