• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 市政情報

ホーム > 健康・福祉 > 障害福祉 > 法・計画・指針など > 指定障害児通所支援事業者の指定の取消し

  • 鹿児島市総合案内コールセンター サンサンコール 099-808-3333 年中無休 午前8時~午後9時

あなただけの鹿児島市 マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

使い方

ここから本文です。

更新日:2020年11月17日

指定障害児通所支援事業者の指定の取消し

鹿児島市は、児童福祉法(昭和22年12月12日法律第164号。以下「法」という。)第21条の5の24第1項に基づき、下記のとおり指定障害児通所支援事業者の指定の取り消しを行ったのでお知らせします。

1.事業者の名称・代表者・所在地

(1)名称:株式会社アビリティブルーム

(2)代表者:成塚輝彦(代表取締役)

(3)所在地:東京都台東区上野七丁目13番6号

2.事業所名等

(1)名称:アビリティ谷山

(2)所在地:鹿児島市東谷山二丁目5番8号せせらぎの里2階

(3)サービスの種類:放課後等デイサービス

(4)指定年月日:平成30年4月1日

3.処分年月日

  • 令和2年10月31日

4.処分の内容

  • 指定の取消し

5.処分の理由

(1)不正な手段により指定申請(法第21条の5の24第1項第8号該当)

放課後等デイサービスの指定申請を行った平成30年2月19日時点で、申請を行った株式会社アビリティブルームの代表者が、法第21条の5の15第3項第13号の欠格事由に該当しているにもかかわらず、参考様式6「児童福祉法第21条の5の15第3項(旧第2項)各号の規定に該当しない旨の誓約書」を提出し、不正な手段により指定を受けた。

(2)不正な状態のままの事業継続(法第21条の5の24第1項第10号該当)

株式会社アビリティブルームは、平成30年4月1日に指定障害児通所支援事業所の指定を受けた後も、欠格事由に該当する状態を是正しないまま、約2年半の間、事業運営を行い続けた。

6.欠格事由該当者

  • 代表取締役:成塚輝彦
  • 法人役員:平鍋幸治、揖斐憲、加藤順弘、丸谷みゆき
  • 管理者:上村みどり

 

お問い合わせ

健康福祉局福祉部障害福祉課 ゆうあい係

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1272

ファクス:099-216-1274